2010年05月24日

お弁当

今日のソラのお弁当。

001-1.JPG

足りないだろな〜きっと。
もっと大きいお弁当箱いるかな。

海苔を数字の形にはさみでチョキチョキ。
リクトが幼稚園の時も同じように作ったら、
「1から順番に食べたよ!」って言ってたっけ。
ソラは順番に食べたかな。聞くの忘れてた。
posted by ユリ at 00:00| Comment(2) | お弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

親子遠足:::多摩動物公園へ

幼稚園の親子遠足で多摩動物公園へ。

現地集合・現地解散なので、8時半ごろ電車に乗って現地へ。
9時半開門と同時に入って、まずはクラスごとに写真撮影。
そしてしばらくクラス単位で歩いた後、グループごとに動物を見て回る。
年少さんは見る動物も歩く範囲も少し。
アフリカゾウ→ライオン→サバンナ(シマウマとかキリン)と見て
時間が余ったので、もうひとつのコースだけにあったチンパンジーも見に行った。
(2コースから選ぶようになっていて、ライオンかチンパンジーかの違い)

007.JPG

013-1.JPG

ゾウがなんだかアクティブで。
鼻で水をバシャーっと頭にかけたり、後ろ向きにノシノシ歩いたり
バシャバシャ水に入っていったり、鼻で草をつかんで食べたり。
キャベツみたいな大きさのウンチしているところまで見れた。
子供も大人も大喜び。



そしてお弁当タイム。
いっちょまえにおやつ交換も。

お弁当が終わったら解散なんだけど、その後は自由に園内を見て回ってOK。
ライオンバスに乗ろうよ〜と誘ってみたけど、「ソラはいい」と断られた。
怖いらしい。
なので、そのままあっさり帰宅。

5年前のリクトが年少の時はものすごーく疲れた記憶が。
そのときの日記はコチラ
ちょろちょろリクトは、動物園に入る前からすでにちょろちょろしていたし、
園内では、クラスで列になって歩いているのに下り坂を一人でターっと走って行って、
「止まりなさーい!」と言うと「止まれないの〜!」と本気で止まれなくなっていたし。
追い掛け回す私はクタクタだった気が。

それにくらべてソラはちゃんと列に並んで待つし、ちゃんと歩くし、楽だなぁ。
リクトの時より私は5歳も年とっているからね。
兄弟の性格が逆だったらきつかったかも。


029.JPG

ライオンバスは怖いけど、これはとても気に入ったらしい。
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

学校公開と腎臓外来

どちらも数ヶ月に一度の頻度なのに、重なってしまった。

「一時間目の国語で音読の発表会をするので来て」と言われていたので、
8時40分ごろ学校へ。
ソラは夫が幼稚園に送りに。(学校公開のため休みをとっていた)
夫も、リクトの発表の番までに学校に到着。

リクトの発表が終わってから、私は病院へ。
幼稚園が始まったので、本人は連れて行かず尿だけ持って行けばOK。
夏休みなどは本人も連れて行く。
学校から病院まで自転車で30分ぐらい。
途中で雨が降ってきた!
検査室に尿を出して、診察までの時間待っている間に本降りに。

尿は今日も問題なし。
次回は7月。その時に血液検査の予定。

帰宅後もう一度学校へ。
夫は3時間目で帰ったらしく居なかった。
4時間目の学活の時間。
係りごとに、仕事の内容やみんなへのお願いを発表していた。
リクトは図書係。
まぁ普通に発表していた。
給食の準備を少し見て帰宅。

3年生になって1ヶ月半。
クラス替えがあって、メンバーがだいぶかわったからか、
担任がかわったからか、1・2年生の頃のリクトのいきいきした様子が薄れたような印象。
少ししか見られなかったから分からないけど、前ほど発表もしてないんじゃないかな。
ちなみに担任は、1・2年の時はもうすぐ定年の男の先生で、おおらかで明るく面白い先生。
リクトのことは「りくと」と呼んでいた。
男子のことは下の名前呼び捨ての子もあれば、苗字呼び捨ての子も。
女子のことは苗字で○○さんが多かったかな。

今年の先生は40代後半?の女性の先生。きっちり厳しい感じ。
生徒のことは男子も女子も苗字で「○○さん」と呼ぶ。
ちなみにどちらの先生も学年主任。


帰宅後、お昼ご飯を食べて、2時前にソラのお迎え。
ソラを迎えに行っている間にリクトが帰ってくるかもしれないのに
鍵を持たせるのを忘れていた。
夫がいるから大丈夫かと思ったけど、夫は1時半ごろどこからか帰ってきて
近所の中華屋にランチを食べに行った。
リクトが帰って来る前には戻ってきたのでセーフ。







posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

母の日の

まだ旅行記が途中なんだけど、疲れたからちょっと休憩。

ソラが幼稚園で作った母の日プレゼントを持って帰ってきました。
うれしい♪

008.JPG
posted by ユリ at 23:33| Comment(2) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

信州・八ケ岳旅行 5日目

もう帰ってきてから1週間以上経って、記憶があやしいけど。


朝食後チェックアウト。

牧場通りのコート・ドゥ・ヴェールへ。

236.JPG

ヤギや馬やウサギを見たり、外でお絵かきしたり、小さな公園(遊具が全部木製)で遊んだり。
新鮮な野菜が木箱に並べられマルシェっぽく売られていて、レタスを2種類買いました。
この日並んでいた野菜はほとんどがレタス。色んな種類があるんだね〜。

213.JPG

222.JPG 220.JPG



昼食は長坂の「翁」という蕎麦屋さん。

SANY0022-2.jpg画像はサイトからお借りしました。

有名なお店みたい。
メニューはもりそばの「ざる」と「田舎」のみ。
両方食べてみて、我が家では「ざる」が人気でした。
量が少ないので、食べざかりメンバーには厳しいかも。
とても風情のあるお店でした。


その後、リクトの希望でシャトレーゼの工場へ。

そして我が家にはめずらしく早めに帰途に着くことに。
いつもの談合坂から小仏トンネルで13km渋滞していたけど
さほど時間はかからず、あっさり帰ってきました。

楽しかった!






年に1、2回は清里に行くけど、暑いのか寒いのかいつも持って行く服に困る。
そんな私のために備忘録。

信州は寒かった。長袖の上に羽織り物。厚手の方がいいかも。
清里は暑かった。半袖。プラス時々羽織り物。
パジャマは薄手長袖。


次回清里に行く時には中村農場予約!




posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

信州・八ケ岳旅行 4日目

昨日まきば公園で買ったパンとソーセージで朝食。

その後、いつも行く美し森へ。
10分ほど登るととてもいい眺め。
ソラもがんばって登りました。

151.JPG 156.JPG

今日は暑い〜。
昨日も夏日だったらしいけど、標高の高い所にいたから涼しかったので


小淵沢の八ケ岳アウトレットへ。
10時からリクトは「森の学校」。
アウトレット敷地内の森を散策。3回目の参加。

それから昼食。
前回も行った、小淵沢駅近くの「エヌ・サーティー」という洋食屋さん。
ここのハンバーグは絶品。
ソースなしなんだけど、すっごく美味しい。
リクトが頼んだカレーも美味しかったなぁ。

それからリゾナーレへ。

159-1.JPG 169.JPG

去年のGWと同じく花のじゅうたん。
ここはほんとに雰囲気がいい。
カフェ付き本屋さんでのんびりしたり、裏庭で遊んだり、夕方まで満喫。
裏庭のハンモックがなくなっていたのが残念。

199.JPG



清里に戻って、夕食はROBEN-SOというイタリアンへ。
外に貼ってあったメニューを見て、セットがお手頃でいいな〜と入ったけど
セットはランチのみだった。
パリパリの薄生地ピザが美味しかった〜。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

信州・八ケ岳旅行 3日目

朝食後チェックアウト。
旅行前にまったくプランを立てていなくて、夜もさっさと寝ちゃうもんだから
朝になってどこ行く?どこ行く?と相談。

美ヶ原へ。標高2000mの高原。
6年前に行こうとしたら前日の雨で道路規制されていて行けず。
その翌年は、晴れていたのにどんどん登って行くにつれ天気が悪くなり土砂降りに。

今日は到着しても快晴!
美ヶ原高原美術館へ。

137-1.JPG

広い広い敷地を色んな作品を見ながら散策。
気持ちいい〜。
雲ひとつない青空で、遠くの山までくっきり見えました。

125-1.JPG

133.JPG




「こども美術館」ではこんな中に入って遊べます↓
シャボン玉をイメージしているらしい。

118.JPG



こんな天気の良い日に来られて大満足♪

お昼にカレーを食べて、美しの塔を見に行くことに。
駐車場から20分ほど歩くんだけど、美術館からの移動の
わずかな時間でソラが寝てしまったので、私とソラは車で待つことに。
リクトも眠い眠いと嫌がっていたんだけど、強引に夫に連れて行かれました。

しばらくするとタタタターとリクトだけ戻ってきて
「眠いから帰ってきた」と。
結局夫一人で塔を見て鐘を鳴らしてきました。

146.JPG



そして今日のお宿、清里のいつものところ。
そうそう、いつものところと言えば、清里に行くと必ず行くお蕎麦屋さん「いせ藤」が閉店。
10回ぐらい行っているお気に入りだったのに、残念。

まきば公園のショップで、明日の朝食用のパンとソーセージを購入。

この宿は「少年自然の家」的なところで、自炊室に調理器具も食器も全てそろっています。
今日の夜は初めての自炊。

お風呂に入って、仮装大賞見て就寝。
蕎麦と冷奴とキムチ。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

信州・八ケ岳旅行 2日目

朝食後チェックアウト。

今日の目的地は戸隠。
神社に行って、お昼は蕎麦の予定。

途中、感じの良い湖発見。急遽寄り道。

飯綱高原の大座法師池という所でした。
バンガローが並ぶキャンプ場なんだけど、なんだか上品でいい感じ。
夏にここでキャンプしたいなぁ。

064-1.JPG 066-1.JPG

奥にアスレチックもあって、一通りやってみました。

069.JPG 077-1.JPG

080-1.JPG 081-1.JPG


そして戸隠へ。
もう1時を過ぎていたのでとりあえず昼食。
待ち時間の間に神社へ。
五社からなる戸隠神社。そのうちの中社へ。

085-1.JPG 雪がこんなに。

088-1.JPG 鳥居も社殿も木そのままの色で渋い。

樹齢700年だっけ。 090-2.JPG



そしてお待ちかねのお蕎麦。
美味しかった!
「ぼっち盛り」という独特の盛り方。

091-2.JPG



それから、戸隠忍法資料館へ。

093-1.JPG

忍者大好きリクトは大喜び。
屋外の吊橋や忍者修業的な遊具?で遊び、ゆらゆら揺れる家「びっくり堂」で少々酔い、
からくり屋敷へ。
面白い〜!こんなとこ開くの!?こうやって開けるの!?とかなり楽しいです。
そしてこのからくり屋敷の中に「不思議な部屋」というのがあって、
部屋全体が斜めになっているの。
(神戸の青少年科学館にも同じような部屋がある)
畳に座ったら滑り台みたいにシューっと滑る。
この部屋に入ると三半規管がおかしくなるのか、
部屋がぐらーんと揺れているように感じてまっすぐ歩けない。
手すりにつかまらないと歩けない状態なんだけど、ソラが怖がるので早く脱出しなければ!と
抱っこして手すりも持たずに斜めの部屋を駆け上がりましたよ。
私忍者になれる?

資料館も見ごたえがあって面白かったです。
戸隠流忍術は今でも継承されていて、現在は千葉県野田市在住の人が
34代宗家として技の保存と後輩の育成に力を注いでいるのだとか。
すごいなぁ。

しけしけだったらどうしようと思いながら入ったけど、楽しかったです!

蕎麦の揚げ饅頭と蕎麦ソフトクリームを食べて鏡池へ。
静かできれいな湖。

098-1.JPG


そして本日の宿、姫木平自然の家へと向かいました。

姫木平(白樺湖の近く)なんだけど、2時間もあれば行けるかと思ったけど甘かった…。
遠い。めちゃくちゃ遠い。
途中、岡谷IC付近で少し渋滞していたのもあって、3時間半ほどかかりました。
チェックイン時間は大幅に過ぎ、夕食の終了時間にも間に合わない大遅刻。
途中で電話したら「大丈夫ですので、焦らず気をつけて来てください^^」と感じの良い人。

チェックイン後、夕食、お風呂。
今日も早めに就寝。










posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

信州・八ケ岳旅行 1日目

今年のGWは4泊5日で、信州・八ケ岳方面へ。

朝5時出発。
八王子から何キロだったか渋滞の表示があったけど、
渋滞している感はなくスイスイ。

宿だけ手配してその他は何も決めていなかったので、車の中で行き先を相談。
最初の目的地は上高地に決定。
他にも
既に記憶がおぼろげなのだけど、松本インターに着いたのが8時ぐらいだったかなぁ。
上高地にはマイカーは入れないので、駐車場からシャトルバスで向かいます。
大正池でバスを降りて、散策開始。
道にたくさん雪が残っていてビックリ。


027-1.JPG

013.JPG 028.JPG

普通に歩くと1時間ちょっとのコースなんだけど、途中で遊んだり
疲れたーと歩かなくなったり、結局3時間ぐらいかかりました。

山も池も迫力がありながら優美で、砂地に立つ枯木がとても風情がありました。

3時間歩いた後、昼食に蕎麦を食べて、またシャトルバスに乗って車へと。


そして、松本インターへの途中にある、梓川テプコ館へ。
東京電力のPR館で、ダムと変電所の案内をしてもらえます。
ソラは寝てしまったので、私とソラは車でお留守番。
夫とリクトは館内へ。
リクトはこういうの大好き。
エレベーターで地下130mまで降り、100mの地下トンネルを抜けるとダムの下に到着。
その地下にある「安曇発電所」を案内してもらえるそうです。

夫は松本城に行きたがっていたのだけど、松本城は5時までなのでタイムアウト。
(もしやと思って今松本城のサイトを見てみたら、GWと夏季期間は1時間延長だって)

本日のお宿へ。
峰の原高原にある、公共の施設。
高原の中のさらに高台に上った所にある、とても眺めの良い宿でした。

夕食後、大浴場でお風呂に入って、さっさと就寝。
posted by ユリ at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。