2010年05月02日

信州・八ケ岳旅行 2日目

朝食後チェックアウト。

今日の目的地は戸隠。
神社に行って、お昼は蕎麦の予定。

途中、感じの良い湖発見。急遽寄り道。

飯綱高原の大座法師池という所でした。
バンガローが並ぶキャンプ場なんだけど、なんだか上品でいい感じ。
夏にここでキャンプしたいなぁ。

064-1.JPG 066-1.JPG

奥にアスレチックもあって、一通りやってみました。

069.JPG 077-1.JPG

080-1.JPG 081-1.JPG


そして戸隠へ。
もう1時を過ぎていたのでとりあえず昼食。
待ち時間の間に神社へ。
五社からなる戸隠神社。そのうちの中社へ。

085-1.JPG 雪がこんなに。

088-1.JPG 鳥居も社殿も木そのままの色で渋い。

樹齢700年だっけ。 090-2.JPG



そしてお待ちかねのお蕎麦。
美味しかった!
「ぼっち盛り」という独特の盛り方。

091-2.JPG



それから、戸隠忍法資料館へ。

093-1.JPG

忍者大好きリクトは大喜び。
屋外の吊橋や忍者修業的な遊具?で遊び、ゆらゆら揺れる家「びっくり堂」で少々酔い、
からくり屋敷へ。
面白い〜!こんなとこ開くの!?こうやって開けるの!?とかなり楽しいです。
そしてこのからくり屋敷の中に「不思議な部屋」というのがあって、
部屋全体が斜めになっているの。
(神戸の青少年科学館にも同じような部屋がある)
畳に座ったら滑り台みたいにシューっと滑る。
この部屋に入ると三半規管がおかしくなるのか、
部屋がぐらーんと揺れているように感じてまっすぐ歩けない。
手すりにつかまらないと歩けない状態なんだけど、ソラが怖がるので早く脱出しなければ!と
抱っこして手すりも持たずに斜めの部屋を駆け上がりましたよ。
私忍者になれる?

資料館も見ごたえがあって面白かったです。
戸隠流忍術は今でも継承されていて、現在は千葉県野田市在住の人が
34代宗家として技の保存と後輩の育成に力を注いでいるのだとか。
すごいなぁ。

しけしけだったらどうしようと思いながら入ったけど、楽しかったです!

蕎麦の揚げ饅頭と蕎麦ソフトクリームを食べて鏡池へ。
静かできれいな湖。

098-1.JPG


そして本日の宿、姫木平自然の家へと向かいました。

姫木平(白樺湖の近く)なんだけど、2時間もあれば行けるかと思ったけど甘かった…。
遠い。めちゃくちゃ遠い。
途中、岡谷IC付近で少し渋滞していたのもあって、3時間半ほどかかりました。
チェックイン時間は大幅に過ぎ、夕食の終了時間にも間に合わない大遅刻。
途中で電話したら「大丈夫ですので、焦らず気をつけて来てください^^」と感じの良い人。

チェックイン後、夕食、お風呂。
今日も早めに就寝。










posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。