2007年08月30日

沖縄へ

13時5分羽田発の飛行機で沖縄へ。
羽田までは電車で行きました。

DSC04585.JPG 飛行機の窓から

東京は雨だったけど、那覇は良い天気。
空港でシーサーを見て「さすが沖縄!」と盛り上がるリクト。
水槽で泳ぐ熱帯魚を見て大騒ぎでした。

ゆいレール(モノレール)に乗って今日の宿へ。
おもろまち駅(DFSがある所)近くの、ホテル法華クラブ那覇新都心。
去年できたばかりでとてもきれい。
子供2人は添い寝(無料)なのだけど、
広いデラックスツインのお部屋を用意してくれて
ベッドもダブル2台で伸び伸び気持ちがいい〜。

ロビーにて DSC04595.JPG


夕食に出かけようとしたら激しい夕立(スコール?)が降ってきて、
1時間ほど部屋で待機。
7時過ぎに止んだので夕食へ。
ゆいレール見栄橋駅から5分ほど歩いて、
ナオご希望の「ステーキの店 DINING DON PAPA 汎」へ。
450gのステーキと200gのハンバーグ(それぞれライス・サラダ・スープ・ドリンク付き)
を注文して3人で食べました。
ソラはベビーカーでスヤスヤ。食べ終わったころにお目覚め。

帰りに国際通りをぶらぶらお散歩。
お土産物屋さんの前に大きなウルトラマンがあって、リクト大興奮でした。

goya.JPG ゴーヤキューピー

22時ごろホテルへ。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

富士山方面へ 2日目

チェックアウト後、富士山こどもの国へ。
昨日行った富士サファリパークのすぐ近く。(車で5分ぐらい)
あ〜、泊まる場所間違えたわ、とつくづく思う。
途中で、この辺りに旅行に来ると必ず立ち寄るお店で桃を箱買い。

富士山こどもの国、初めてだったので
シケシケだったらどうしよう〜という気持ちも少しあったのだけど
予想以上に広くて楽しめる場所でした。
広大な敷地が、街・水の国・草原の国のゾーンに分かれていて、
まずは水の国へ。
長い丸太の橋を渡ったり、カヌーに乗ったり。
カヌーは、ソラを抱っこして4人で乗りました。
カヌーのほかにいかだもあり、丸太や板やタイヤで自分で組み立てて
乗れるようになっていました。

DSC03877.JPG
丸太の橋。係りのお兄さんが見守ってくれています。
子供が一人ずつ、橋を往復します。
怖がりなのでやらないかと思ったけど、意外にも「やる!」と。
何度がふらつきながらも慎重に。
戻ってきた時にはとても良い笑顔でした。

そしてリクトは水着に着替えて水遊び。
とても楽しめる水遊び場でした。
小さな狸がいて、みんな興味津々で見ていたのだけど、
リクトは「化けるかな〜」と言いながら狸の頭に葉っぱを乗せていました。
化けなかったのだけど、それは「葉っぱが落ちちゃったから」だそうです。

DSC03889.JPG DSC03891.JPG

それから竹で水鉄砲を作りました。
そこで幼稚園のお友達家族二組にバッタリ!
こんな遠い所で会うなんて〜とびっくり。
この中にキャンプ場があって、昨夜はテントを張って泊まったそう。

その後、「草原の国」のゾーンへ。
まずはお昼ご飯。見晴らしのいい場所でカレーを食べました。

DSC03899.JPG

それから、あちこちにある遊び場でひととおり遊びました。
通り過ぎただけだったけど、ポニーに乗ったり、羊にえさをあげたりも出来ます。

DSC03907.JPG DSC03903.JPG

上の画像は、「草原の迷宮」。
クノッソス宮殿みたい。

たくさん歩いてたくさん遊んで、4時ごろ退散。
帰りは東名が渋滞で途中で高速を下りたけど、下も結構混んでいて
途中で大雨が降ってきて、家に辿り着いたのは8時前でした。

 



posted by ユリ at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

富士山方面へ 1日目

一泊二日で富士山方面に行って来ました。
4人家族になってはじめての旅行です。
毎年恒例の富士サファリパークに行くのが一番の目的。

朝7時半過ぎに自宅を出発。
一泊なのに大荷物。
東名を通って、10時半ごろに最初の目的地、富士サファリパークに到着。
リクトは4回目か5回目のサファリパーク。

まずサファリゾーンへ。

DSC03786.JPG DSC03834.JPG 

6月に生まれたキリンの赤ちゃんがめちゃくちゃ可愛い!
この写真では小ささがよく分からないけど、ほんとに可愛いの。
暑い午前中だったので、猛獣達はゴロゴロしていました。

それから、ふれあいゾーンでうさぎを抱っこしたり、羊にえさをやったり。
エミューにえさをやると言って買ったけど、結局怖がってできませんでした。

DSC03824.JPG DSC03800.JPG

お昼はバーベキュー。
普段は野菜好きな草食リクト。今日は肉食でした。

いかだに乗ったり、アルマジロに触ったり。
先週オープンした、カバの水中での様子が見られる施設が
とても面白かったです。
リクトは今回のサファリパークではこれが一番印象的だったよう。

DSC03830.JPG

最後にもう一度車でサファリゾーンをまわって、サファリパークを後にしました。


その後、御殿場プレミアム・アウトレットへ。
4時ごろ到着。
私はプチ・バトーだけ見ればいいやと思っていたので、夫婦別行動。
ナオは一人で、私はリクトとソラを連れてのんびりうろうろ。
プチ・バトーで子供のものを色々お買い物して満足。
Hakkaでリクトのリュックも購入。
途中でアイスを食べて休憩したり、「ママ〜!これ可愛いよ!」と
お見立てしてくれたり、噴水で遊んだり、リクトもとても楽しそう。
ソラはベビーカーでずっとご機嫌でした。
ゴディバのチョコレートドリンクがとっても美味しかった♪
リクトには「明日こどもの国に行くから、今日はおとなの国に行こうね」と
言っていたのだけど、「おとなの国も面白いね〜!」とご満悦でした。

夕食は山麓園という、ろばた料理のお店へ。
随分昔に一度ナオと来たことがあって、もう一度行きたいと思っていたのだけど
お店の名前も場所もはっきり分からなくて。
検索して見つけました。
飛騨の山奥の合掌造りの豪族の家を移築した建物。
店内も趣たっぷり。
囲炉裏にくべられた炭火で、自分で軍手をして焼いて食べます。
にじます・うずら(又はイカ)・鶏肉・生揚げ・野菜串・とうもろこし
しそ田楽・だんご の串。
最後にほうとう鍋がつきます。

DSC03864.JPG DSC03859.JPG

美味しいし雰囲気もいいし、お店の人が皆とても親切でした。
ソラもほうとうに入っていたジャガイモをたくさん食べました。

その後、今夜の宿へ。
今回は宿の場所を完全に選択ミス。
富士吉田に泊まったのだけど、遊ぶ場所を考えれば箱根に泊まるべきでした!
まぁ山麓園からは近かったので良しとするか。


posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

大阪2日目

ぐっすり眠って8時起床。
ベッドで1人でゆったり眠れるなんて久しぶり。

朝食は洋食中心のビュッフェ、もしくは和食のレストランで和定食、のどちらか。
で、和定食を選択。

11131.jpg

朝から豪華〜♪美味しかった!
特に固豆腐につける葱味噌が絶品。
(画像の下の方に写っている緑の)

部屋に戻って、お昼前までのんびりした後チェックアウト。

11132.jpg

ロビーのクリスマスツリー。
ホテル内のあちこちにクリスマスの装飾がされていてキレイだった。

ホテルのすぐ近くのスカイビルへ。
大阪と言えばやっぱりお好み焼きでしょう。ということで「きじ」へ。
昔、新梅田食堂街で何度か食べたけど、やっぱり美味しいな〜。
おまかせにしたら、モダン焼き・豚もやし(ねぎが山盛り)
イカ(青しそが入っていた)を焼いてくれた。

11133.jpg

スカイビルの地下の滝見小路に入っているのだけど、
ここは昭和初期の大阪の町を再現している。
飲食店がほとんどだけど、理髪店や郵便局、交番なんかもある。
レトロで楽しい。

11134.jpg

少し散策して、ウェスティンのラウンジでお茶。
この非日常な空間がたまらん〜。
と思いつつくつろいだ後、新大阪に向かう。

11135.jpg

↑左がウェスティン、右がスカイビル。

そして15時10分の新幹線で東京へ。
自宅到着は19時前。
夕食中だったリクトは、すごい勢いでいろいろ報告してくれました。

久々に友達に会えたし、式も披露宴も良かったし、ホテルも良かったし
ご飯も美味しかったし、日常を離れてのんびりできたし
全てに満足だった1泊2日の旅でした。


:::::本日のリクトくん::::::

自転車で公園へ。先週ピクニックに行った公園。
「サッカーの練習をするの。」と張り切っていた。
そのまま自転車で隣駅まで行き、ドーナツを買って多摩川で食べたり
川に石を投げて遊んだり。

11137.jpg 11136.jpg
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

大阪へ

大学時代の友達Aの結婚式に出席するため、大阪へ。
ナオとリクトはお留守番。
一緒に出席する友達2人にも5年ぶりに会うので
大阪のホテルで3人で一緒に泊まろう!ということに。

朝6時過ぎに自宅を出発。
新幹線で新大阪まで。
リクトが生まれてからは飛行機ばかりだったので、新幹線は久しぶり。
朝食のパンを食べたり、本を読んだり、うとうとしたりしながら到着。

新大阪駅で、友達KAとKIに久々の再会。
2人とも変わってない〜〜。
5年ぶりなのに、しょちゅう会っているかのような不思議な感覚。

タクシーで式場へ。
式と披露宴に出席。Aの花嫁姿、すごーく可愛かった!
最初から最後までずっとニコニコニコニコ。
もう嬉しくて嬉しくてっていうのが溢れ出ていました。
そして!今まで何度も披露宴に出席させてもらっているけど初めて見た。
ゴンドラ。
しかもスモーク付き。
会場の片隅にゴンドラらしき設備があるのを友達が見つけて
「もう何年も使ってないんやろなぁ」とか話していたのだけど
お色直しの後、司会者が「少し変わった所からのご入場です!」と言うので
「え〜、もしかして〜」と言っていたら。
新郎新婦がニコニコ笑顔で手を振りながら、スモークに包まれてゴンドラで降りてきた!
新婦の夢だったという、ケーキの食べさせあいっこをしたり
ラブラブな披露宴でした。

披露宴終了後、今日の宿泊先にチェックイン。
ウェスティンホテル大阪。
うふふ〜。
23階の夜景がきれいに見えるお部屋。
3人で持ち寄ったお菓子でお茶しつつ、お喋り。
途中リクトに電話すると、
「ちょっとすごいんだよー!パパの携帯で撮った写真、見せてあげるね!」と
何やら興奮気味。(いつもたいてい興奮気味だけど)
今から電車に乗るからと電話を切った後、しばらくしてかかってきて
「ちょっとねぇ嫌なことがあったの。パパがおてて離して、リクト頭をゴッチンしたの」
と報告を受けた。駅の階段で滑ったらしい。そして夕食はコロッケらしい。

夕方6時ごろにホテルを出発して2次会へ。
なんばのレストラン。
新婦と友人がフラメンコを踊ったり、ビンゴをしたり、楽しい2次会でした。
そしてここでもラブラブな2人。
新郎は双子で、そっくりなお兄さんがいるんだけど、
新郎新婦が登場する時に3人で腕を組んで登場したり、
新郎が席を外しているときはお兄さんが代わりに新郎席に座ったり。

22時過ぎにホテルに帰着。
1時過ぎまでおしゃべり。

1112.jpg



:::::本日のリクトくん:::::

ナオとリクトは原宿へ。
ランチは中華のバイキング。

11122.jpg

ナオがお店を見ていると、リクトは隣にあるネイルサロンに入り込み
店員のお姉さんに愛想を振り撒いたり
通りすがりの若い男の子に、得意の変な顔を見せたりしていたそう。
ある食器屋さんが気に入って、なかなか帰ろうとしなかったのだけど
「パパの会社見に行こう」と誘うとホイホイついてきて
原宿から表参道まで歩いたそう。でもパパの会社になかなか辿り着かないので
「まだ〜?」とか「パパの会社ないじゃないか!」と怒っていたみたい。

夜、ナオがお酒を飲んでリクトと一緒にソファでごろんとしていたら
「お布団行こう!」と言われ、ベッドで話していると
ナオの口を塞いで「もうお話は終わり」と言い、寝たそう。
11時ぐらいだったらしいけど。
そして夜中に起きてママ〜と泣くこともなかったらしい。よかったよかった。




posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

蓼科・諏訪旅行 最終日

天気予報では曇りのち雨だったのだけど、晴れてる〜!
6時に起きて1人で温泉へ。朝の露天風呂って大好き。
昨日と一昨日は夜だったので見えなかったけど、目の前に女神湖が見える。
岩風呂とかも好きだけど、こうやって自然の景色を眺めながら
というのは、また格別。
もう少しもう少し・・・と朝からずいぶん長湯してしまった。
部屋に戻って、今度はリクトとナオが温泉へ。

今朝も女神湖の散策。気持ちがいいな〜。
私とナオは部屋で朝食を済ませたのだけど、
リクトは湖畔でベンチに座ってメロンパン。
すっごい幸せそうにニコニコ食べていた。

湖畔でのんびりした後、長門牧場へ。

09041.jpg

去年も結構にぎわっていたけど、今年はさらに人が多くてビックリ。
ソフトクリームがすごーく美味しかった。
自家製チーズ(試食しただけ)も美味しかったなぁ。
広くてきれいだし、なかなか楽しめる牧場です。

ランチは、「ミルフィーユ」というお店へ。
ペンションなのだけど、レストランのみの利用も可。
去年は貸切で入れなかったのでリベンジ。
ナオはハンバーグ、私は煮込みハンバーグ。
美味しかった〜♪満足。

それから少し高台に上り、女神湖を見下ろす展望台へ。
なぜかここでリクトが写真撮影にはまり、私とナオの2ショットやら
訳のわからない写真やら、色々撮ってくれた。

また女神湖に戻り、リクト念願の白鳥ボートに乗ることに。
餌を買って湖のカモにあげると、がっついてくるのでビックリした。
カモって列になってのんびり泳いでいるイメージだったんだけど
ピューーンてものすごいスピードで向かってくるし、
湖面に餌が落ちる前にキャッチするし。
ボートの後をついてきて、可愛かったなぁ。
もちろんリクトは大喜び。
ナオも私も大喜び。

09042.jpg

3時ごろ、女神湖を後にして帰ることに。
途中、直売所みたいなところで野菜や桃やお蕎麦を買った。
車でしばらく走っていると雨が。帰り道でよかった〜。

やっぱり日曜は混むね。大渋滞。
早ければ1時間半ぐらいで帰れるのに、4時間ぐらいかかった。
山梨あたりから下道で。
しかもガソリン入れ忘れてて、もう動かなくなる?!って状態になって
一度高速を下りたり。

楽しかったな〜。花火に温泉に牧場に。
間欠泉センターがないとなると花火までの時間潰しに困るし
来年はどうしようかな・・・。



posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

蓼科・諏訪旅行2日目 全国新作花火大会

朝からいい天気。
去年のこの旅行では二日目は朝から土砂降りだったので、
お天気が良くて嬉しい〜。

女神湖の湖畔を散策。一周約2キロの小さな湖。
白樺湖に比べて、静かで洗練された雰囲気。好きだな〜こういう湖。

09032.jpg 09031.jpg

遊歩道を散歩したり、湖にいるカモを見たり。

09033.jpg

それから蓼科牧場へ。

09034.jpg

馬、牛、羊、ヤギ、ウサギ、豚がいた。
リクトはウワギに餌をあげて大喜び。

そして蓼科第二牧場の前のカフェでアイスクリームを食べて休憩。
第二牧場は中には入れないけど、すぐ近くで牛が見られた。
道路沿いのコスモスがとてもキレイ。

09035.jpg 09036.jpg

11時に蓼科を出発して諏訪湖へ。
諏訪湖全国新作花火大会。30人の花火師が新作の花火を発表する大会。
夜7時からだけど、早く行かないと車を停める場所がなくなるのだ!
去年見つけたベストな場所に、今年も無事停められて一安心。
交通規制がかからないギリギリな場所な上、無料。
(交通規制区域内に停めると、花火終了後1時間以上出られない上、
大渋滞にはまってしまう。)

ランチは去年も行ったカレー屋さん。
インド人がナンを焼く様子を、リクトは興味津々で見ていた。
甘口のカレーもあるので、リクトもモリモリ。

それから、諏訪湖間欠泉センターへ。
温泉が噴水のように吹き上がる間欠泉、その噴出口の周りには露天風呂、
室内には温泉のプールや打たせ湯、ジャグジーがある。(水着着用)
去年も一昨年もここで夕方まで時間を潰し、とても楽しかったので
当然今年も楽しみにしていたんだけど・・・。
ない〜〜!!!
大幅にリニューアルされていて、プールも露天風呂もなくなってる!
間欠泉も、花火大会のため午前中で噴出終了になってるし!
すっっごいショック・・・。

仕方なく、閉館の3時までは館内の展示物を見て過ごし、
3時に外に出て芝生の上でゴローン。
本気で1時間近く寝てしまった。その間、ナオがリクトの相手をしてくれてたみたい。
入れ替わりで今度はナオが本気で寝て、私とリクトはおしゃべり。
結局2時間ぐらい芝生でゴロゴロ。

夕食を調達し、シートで場所取りをしていた所へ移動。
花火開始1時間前になって、ザーーーっと大雨が降ってきた。
雷もピカピカゴロゴロ。ひぇ〜。
去年も雨だったんよね。
リクトにレインコートを着せ、レジャーシートを二つ折りにして中に潜り込み、避難。
花火が始まっても雨足は弱まらず。(雨天決行)
雨の中見るのは辛かったけど、やっぱりこの花火大会はいいな〜。
数は少ないけど、新作花火というだけあって、今まで見たことのない
変わった花火がたくさん。
最後は諏訪湖名物?の水上スターマイン。
羽を広げた孔雀のように、大きな大きな半円形の花火。大迫力!!!

09037.jpg

7月に見た花火大会では、「花火やりすぎ〜!」と怖がって泣いていたリクト。
今回も「花火大会行くよ」と言うと、「棒の花火(手に持つやつね)がいいの」と
言っていたので、大丈夫かな〜と思っていたのだけど、大丈夫だった。
最初は怖がってあまり見ようとしなかったけど、最後には
「花火を捕まえるぞ〜!」とジャンプジャンプ。

終わる頃には雨もやみ、渋滞にはまることもなくスムーズに蓼科まで帰れた。
今日の宿は女神湖畔のホテル。
リクトは帰りの車で寝てしまったので、ナオと交代で温泉へ。
今日も露天風呂を満喫して大満足。




posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

蓼科・諏訪旅行 1日目  そして結婚記念日

2泊3日で蓼科に行って来ました。
毎年9月の第一土曜日に行われる、諏訪湖(長野県)の新作花火大会。
それに合わせて旅に出るようになって、今年で3年目。

今日は始業式で、幼稚園は11時まで。
お迎えに行ったその足で高速に乗り、途中のSAで昼食をとり、
あっという間に諏訪湖インターに到着。
さて、どこに行こうか。
去年行こうとして、雨のため道路が規制されていて断念した
「美ヶ原高原」に行くことに。
霧が峰のまだずっと上の、標高約2000mの高原。
ガイドブックを見ると、青空の下、広い広い芝生の高原が広がり、
牛が草を食み、美ヶ原のシンボルの「美しの塔」が建っている。

いいお天気だったのに、どんどん上っていくにつれ雲行きが怪しくなり
ものすごい土砂降りになってきた!
あ〜〜〜、さすが山だな。
レストハウスで少し休憩しているうちに雨が上がったので、散策。
高原の芝生にゴロンと横になるイメージを抱いていたのだけど、
中に入っちゃいけないらしく。遊歩道を散歩。
牧場は駐車場から遠かったので断念。
美しの塔まで15分ぐらい歩き、塔の鐘を鳴らしたりして遊んだ後、ひき返した。

それから、ビーナスラインを通って下へ下へ。
途中、白樺湖の見下ろせる展望台で休憩。

09002.jpg
後ろに白樺湖が見下ろせます。

今日の宿泊は女神湖近くのコテージ。
チェックインして荷物を置いた後、白樺湖へ。
車から見た白樺湖の夕焼けが、とても幻想的だった。
去年も行った大きな酒屋で、ナオはワイン、私は梅酢を購入。
そして白樺湖の遊歩道を散策。
あっという間に暗くなった。

夕食は、去年も行った「モンクレール」という洋食屋さん。
去年はリクトがテーブルの下に潜って遊んだり、チョロチョロチョロチョロ
落ち着かなかったけど、さすがにもう大人しく座って食べるので大丈夫。

それから温泉へ。
明日泊まるホテル(コテージと同じ系列)の温泉へ。
は〜、やっぱり露天風呂は最高。
リクトと一緒に入ったけど、のんびりゆっくり浸かれて大満足。
リクトが背中を洗ってくれたしね。

そんな感じの今日は結婚記念日。
丸5年が過ぎました。







posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

高知へ 最終日

あっと言う間に最終日。
いとこのサヨちゃんが働いている、パン屋さん兼カフェに
モーニングを食べに。
叔母・ミワちゃん・ミミちゃん(ミワちゃんの妹)
ユリ母・ユリ・リクトの総勢6人で。
サヨちゃん、前に会ったときは赤ちゃんだったのに
もう20歳過ぎてるし。私もそれだけ年とったのかと思うと恐ろしい。

あいにくサヨちゃんは今日はお休みだったのだけど
パン屋さんだけあって、とても美味しかった。

名残惜しいけど、10時半ごろみんなとサヨナラして高速に乗り
神戸へと向かう。
途中、高知県内の2つのサービスエリアでお土産を買ったり、
鳴門海峡大橋の見えるSAでお昼ご飯を食べて、展望台に登って景色を見たり。
淡路島の端っこ(神戸寄り)のハイウェイオアシスに立ち寄って
明石海峡大橋を眺めたり写真を撮ったり。
鳴門の渦潮、行きも帰りも見たけど、リクトはよく分からなかったみたい。
そんな感じで寄り道しながらのんびりと帰り、神戸に着いたのは3時半ぐらい。

楽しかったなぁ。また行きたい。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

高知へ 3日目・桂浜

今まで高知は「観光」という視点で見たことがなかったんだけど
今回はじめて高知のガイドブックを見てみた。
四万十川やホエールウォッチングや、いろいろある〜。
けど、滞在日数も短いし子連れだし、ということで近場の桂浜へ。

桂浜は私は初めてかな。少なくとも記憶には残っていない。
叔父・叔母・いとこのミワちゃん・2歳のユウちゃん
ユリ母・ユリ・リクトの7人で、2台の車で桂浜へ。
道中、車の窓から見える海がすごーい!水平線がどこまでも続いている。

坂本龍馬の像の前で写真を撮って観光気分。
それから浜辺へ。ここは遊泳禁止なので足をぱちゃぱちゃしたり
貝殻や石を拾ったり。
叔父さんはユウちゃんにせがまれて水族館へ。(しょぼい水族館)
私と母とリクトは展望台に上ってみた。
石の階段を登ると、目の前に絶景が広がった。
いつまでも見ていたいぐらい。
連れてきてもらってよかったな〜。

08094.jpg 08093.jpg

それからみんなと合流して、アイスクリンを食べて叔母宅へ戻った。
お昼ごはんを食べて、叔母宅でのんびり。

夕食はミワちゃんの家で。(叔母宅のすぐ近く)
おすし屋さんでバイトしていたことのあるミワちゃんがお寿司を握ってくれた。
美味しい〜♪
リクトはユウちゃんのおもちゃで目の色を変えて必死で遊んでいたけど
お寿司はバクバクたくさん食べた。
ユウちゃんのパパにお土産ももらって、ご満悦なリクトでした。

08091.jpg 
「ごっくん馬路村」という、ゆずのドリンク。あっさりして美味。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

高知へ 2日目・海へ

午前中、祖母の家(母の実家)にちらりと立ち寄ってから、
祖父のお墓参りへ。祖母の家やその付近は全然変わっていなくて懐かしい。
トンボをとって遊んだ川もそのまま。

お墓参りの後、祖母の入院する病院へお見舞いに。
「アイスあげるからおいで〜」と知らないおじさん(叔母や祖母は知っている人)
に言われ、私の方を振り返って手招きしながらもおじさんの病室について行くリクト。
病院内だし、祖母や叔母が知っている人だからいいけど
こんな調子で誰にでもついていくんだろうか・・・かなり不安。

叔母宅へ戻って昼食。その後、海へ。
子供のころは、目の前の港(ジョン万次郎が出航した港)から
叔父のモーターボートで行っていたのだけど、今日は車で。
私は足をぱちゃぱちゃするだけのつもりだったんだけど
一応水着を下に着ていった。
海を見たらやっぱり入りたくなった。水着着て来てよかったよ。
大はしゃぎのリクトと一緒に、遊んで泳いで大満足♪
リクトも「ずっと足が着く海、楽しかったね〜」とご満悦。
足が届かなくても怖がったりはしないけど、やっぱり足が着くと安心するもんね。

08081.jpg

帰りに高知名物のアイスクリンを食べた。これまた久しぶり。
ミルク味のシャーベットみたいな感じ?
普通のアイスよりもあっさりしていて、すごい美味しい。
リクトは「バナナの味がする」と。
言われてみればそんな気がするような・・・。

海が近いっていいな〜。
母が子供のころは、学校にプールなんて無くて皆で海で泳いだり
パンツ一丁で家から海に走って行って泳いだりしていたそう。






posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

高知へ

午前中、ナオ実家へ。
あ、今回の二週間の帰省は私とリクトの2人だけ。
ナオの夏休みは先月のバリ島で終わったのでね。

今日はナオ実家ではあまりゆっくりする時間がなく、とりあえず顔を見せに。
義兄夫婦、義父母と一緒にお昼ご飯を食べた。

1時ごろナオ実家を後にして、ユリ母の車で出発。
ユリ母の実家のある高知へ。
高知へは祖父が亡くなった時(12年ぐらい前)に行って以来。
その時はお葬式だけですぐに帰ったので、まともに遊びに行ったのは
え〜と18年ぶり。まだ中学生だったのね・・・。
そのころはフェリーと汽車で行っていたので、車で行くのは私は初めて。

明石海峡大橋を渡り、徳島自動車道→高知自動車道を通り、
途中SAでソフトクリームを食べたりしつつ、土佐市の叔母宅へ。
所要時間は3時間半ぐらいかな。
明石海峡大橋を渡りながら見た海がきれいで感動〜。

0807.jpg

入院中の祖母も叔母宅に来ていて、リクトはひいばあちゃんに初のご対面。
私のいとこのミワちゃんの子供、ユウちゃん(2歳の女の子)も来ていて賑やか。
みんなでワイワイ晩ご飯を食べた。
叔父さんがアサリをた〜くさん採ってきてくれて
お椀にアサリが山盛りになったお味噌汁を飲んだ。
祖父は漁師だったので、私達が高知に行くといつもとれたての美味しいお魚を
食べさせてくれたなぁ。
子供だった私はその贅沢さがあまり分かっていなかったけど
今思うとすごーく豪勢だなぁ・・・。

ご飯の後、子供達はシャボン玉をしたり花火をしたり。
南国での楽しい夜を過ごしました。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

横浜・鎌倉旅行 2日目

朝8時半ごろまでぐっすり。
今日も涼しくて過ごしやすそうなお天気。
朝食は1階のレストランでビュッフェ。
クラブフロア宿泊客は、朝食のテーブルも別になっていて
他のテーブルよりゆったり目。
色んなものを少しずつ食べて満足♪

チェックアウトの12時まで部屋でのんびり。
ホテルの部屋は寝るだけ、ということが多い我が家。
こんなに部屋でゆっくりしたのは初めて。
また景色を見ながらフットバスをしたり、ベッドでころころ転がったり。

チェックアウトも専用デスクで出来るので便利。
そして専用ラウンジで、紅茶とお菓子でのんびり。

後ろ髪を思いっきりひかれながらホテルを出た。
リクトお待ちかねの、コスモワールドの観覧車へ。
観覧車なんて何年ぶりかな〜とワクワク。
一周15分。
昼間でも充分景色が楽しめたけど、夜乗ったらきれいだっただろうな〜。
リクトは、高い所は怖いというのがまだ分からないらしく
ドアを開けようとしたりするので、恐ろしかった。
観覧車を降りる時、ドアを開けてくれた係員のお姉さんに
「すごかったよ!」と報告していた。

観覧車までは歩いていたのに、観覧車から降りた途端また「ママ、ダッコ」。
ぉーぃ。
ワールドポーターズと赤レンガ倉庫をうろうろ。
(しつこいけど、ずっとダッコ。)
うろうろしている間にリクトが寝たので、タコスで軽く遅めのランチ。
ホテルに預けていた荷物を取りに行ったり、広場で休憩したり。
16時過ぎの電車で帰宅。1時間ちょっとで自宅に到着。

楽しかった〜。何が良かったって、ホテルと食事が最高だった。
実は今回のホテルと食事(夕食・朝食)、すべて無料だったのです。
(75,000円相当という噂)
庶民の我が家はもう一生できないであろう贅沢、充分堪能してきました。

07241.jpg
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

横浜・鎌倉旅行 1日目

朝、ゆっくり目の出発。
12時過ぎに鎌倉駅到着。
鎌倉は、10年近く前だったかに一度行って以来。
新宿から1時間かからない距離だけど、観光地に来た〜♪とワクワク。
天気は曇り。
雨は降らず、涼しくて過ごしやすい。観光するにはもってこいの気候。

まずは小町通りを散策。
色んなお店が軒を連ねている。
どのお店もあまり古めかしい感じはなく、オシャレでキレイ。
そして試食品が豊富で嬉しい。
散策しつつ、お買い物。
「鎌倉山納豆」で納豆ふりかけ。
「鎌倉まめや」で豆菓子。
それから「天金」でお昼ご飯。
エビの天ぷらを卵でとじたものがのった鎌倉丼を食べた。
関西人の私には少し味が濃かったかな。

それから、すぐ近くの鶴岡八幡宮へ。
この中の源平池がとてもきれいだった。
東の源氏池には「産」に通じる三つの島と源氏の白旗を意味する白いハス、
西の平家池には「死」に通じる四つの島と平家の紅旗を意味する赤いハスを
北条政子が配したと言われる。
鮮やかな緑のハスの葉の間に、大きなハスの花が見え隠れしていて
とてもきれい。
本宮まで上ってお参り。

昼食後から自分で一歩も歩かなくなり、ずっと「ダッコダッコ」だったリクト。
しかもナオではダメで、私ご指名…。
同じ年ぐらいの子供に比べたらリクトの体重は軽いけど、私も小さいのよ。
ダッコすると顔が変形するほど、顔と顔をくっつけてくるし。
前が見えないってば。

鶴岡八幡宮のあとは、Romi-Unie Confiture へ。

07234.jpg

菓子研究家のいがらしろみさんのジャムのお店。
すごーくかわいいお店だった。
たくさんの種類の美味しそうなジャムに目移り。
ろみさんご本人もお店に居ました。
雑誌で見るより若々しくて、水玉のバブーシュカが可愛かった。

そして鎌倉駅に戻り、江ノ電に乗って大仏さんの元へ。

07231.jpg

江ノ電長谷駅から徒歩10分ぐらいで、大仏さんの居る高徳院。
ダッコして歩いていたら、リクトはそのまま寝てしまった。
大仏さんの真ん前で起こしたら、目を丸くしていたけど
怖がらなかったので一安心。
前日にガイドブックの写真を見せて「これ見に行こうよ」と言ったら
「怖いから嫌だ!」と言っていたので。(なんでこんなに怖がりなんだ)
大仏の中に入ったり、いろんな角度から眺めたり。
奈良の大仏さんは建物の中だけど、外にでーんと座っている大仏さんは
開放的で気持ちがいい。

ソフトクリームを食べながら長谷駅に戻る。
その間は元気に歩くリクト。ゲンキンだな…。

そして江ノ電で江ノ島まで。
行ってみたものの、海まで少し遠そうだし、またリクトがダッコダッコになったので
また江ノ電に乗って引き返すことに。
海が見たかったので、七里ガ浜で下車。
駅から海岸まで徒歩2分ぐらいかな。
海岸まで歩く途中で信号待ちしている時に地震!
信号や電線がグラングラン揺れて、うわわわわ。
結構大きかったね〜、津波大丈夫かなと言いつつ海岸へ。

07232.jpg

海は…汚い。
左後方に見えているのが江ノ島。

少しだけ海岸で過ごして、駅に戻る。
さっきの地震の影響で電車が来ない。線路の点検中とのこと。
30分ぐらい待ったころ電車が来た。徐行運転で鎌倉に戻る。

鎌倉からJRで横浜に行く予定だったのだけど、地震のためJRが止まっていた。
ん〜〜。どうしよ。
18時にホテルのレストランを予約していたのだけど
鎌倉で既に18時。
結局、逗子までバスで行き、そこから京浜急行で横浜まで。
私鉄も地震直後は止まっていたのだけど、1時間ぐらいで運転再開されていた。

20時ごろ、横浜のみなとみらいに到着。
普通に行くより時間はかなりかかったけど、無事たどり着けて良かった。

横浜は来ても日帰りだったので、ゆっくり夜景を見たことがなかった。
すごい〜!きれい〜!

20時過ぎにようやくチェックイン。
今夜の宿泊先は、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
高層階の、クラブ インターコンチネンタル フロア。
カーテンを開けると、すごい夜景!
観覧車が目の前。観覧車の側面だけど。

07233.jpg

とりあえずひとしきり喜んだ後、レストランへ。
最上階(31階)の中国料理「カリュウ」へ。
ベイブリッジを眺めながら、とろけそうに美味しい中国料理のコースを堪能。
フカヒレの刺身や、伊勢エビや、上海蟹のカニ味噌入り小龍包や…。
夢心地のディナーでした。

部屋に戻り、夕食途中に撃沈したリクトをベッドに寝かせた。
予定では20時ごろには夕食を終え、夜の散歩をして観覧車に乗ろうと
思っていたのだけど、もう22時を回っていた。残念。

旅行で部屋のバスタブにお湯を入れる事はあまりないのだけど
今日はお湯を入れ、入浴剤も入れて、のんびり。
お風呂から出て、アロマオイルを炊き、バスローブのままで
フットバスをしながらジャスミンティーを飲む。
目の前には夜景が広がる。極楽だ〜。
あまりの心地よさにウトウト。

そんな感じの本日でした。



posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

帰国

日本時間の午前8時50分、成田着。
あ〜帰って来てしまった…。
こんなに名残惜しい旅行は初めて。
3泊ではやっぱり少なかったな。
1週間ぐらいゆっくりしたかったな〜。
もう1回行きたい!
次はウブドのヴィラなんてどうでしょ。
バリ島貯金しようかな。

リクトのコメントは
「楽しかったけどね〜でもね〜バロンダンスは怖かったの」。
怖かった割りにはチラチラ見ていたらしく
バロンダンスの物真似をするんだけどね。

家に着くとお昼。
早速、洗濯や食事作りに追われて慌しい日常に戻ったけど
夜はガイドブックを読み返して余韻に浸ってました。
ん〜また行きたい。


posted by ユリ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

バリ島 4日目

6時半ごろ起床。
朝晩は涼しくて、テラスに出るととても気持ちがいい。

07072.jpg

スプリンクラーから水が吹き出る音、
風で葉っぱがさわさわ揺れる音、鳥の鳴き声。
リス(かな?)が木の上を走り回っている。

朝食風景。

07071.jpg

目の前で焼いてくれるワッフルがとても美味しい♪
トッピングもいろいろあって楽しいの。

午前中は両隣のホテルのプールに潜入。
ビーチを歩いて、まずは左隣へ。
バリ島初の5つ星ホテル。
その後、右隣へ。
部屋のテラスから直接プールに出られるようになっていたり
砂浜になっているプールがあったり。
お昼までここでのんびり過ごした。

07073.jpg 07074.jpg
                          鳥がうろうろ。


飲茶のクーポンをもらっていたので、少し遠いけど
クタのプラザ・バリまでランチに。
飲茶はなかなか美味しくて、リクトもた〜くさん食べた。
少しだけお土産物を見て、シャトルバスでホテルに戻る。

午後はスパでマッサージ。
はじめはホテル内のスパに行く予定だったのだけど
近くの街中のスパで、お手頃価格のものを発見。
しかもマリンスポーツ付き。
電話して、今からOKか聞いてみると大丈夫だったので
ナオと2人でマッサージを受けることに。
私達がマッサージ中、リクトはスタッフの人がみていてくれると言う。
ありがたい!
マリンスポーツはシュノーケリング(1時間)、バナナボート、
パラセーリングの中から選べるのだけど、
干潮のためシュノーケリングしか出来ないと。
時間的に無理なのであきらめることに…。残念。

お迎えの車でスパまで行く途中、リクトはお昼寝。
着いても起きず、マッサージしてもらっている部屋のベッドで
ずっと寝ていた。
いろいろメニューがあるんだけど、バリならではのものを受けたかったので
「トラディショナル・バリニーズマッサージ」を選んだ。
オイルは7種類ぐらいの中から自分で選べる。
いや〜〜〜気持ちいいねぇ。50分ほど夢うつつでマッサージしてもらった。
そしてフラワーバス。(花びらをたくさん浮かべたお風呂)

5時20分頃ホテルに戻って、寸暇を惜しんでプールへ。
18時チェックアウトなので、時間がない!
私1人で5時50分頃部屋に戻り、荷物をまとめてチェックアウト。
荷造りに予想外に時間がかかって、ちょっと時間オーバー。
プールに2人を迎えに行き、夕食へ。
初日の夜に行ったバレ・バンジャール。
やっぱり美味しい〜。
お店のお姉さんが私達のことを覚えてくれていて嬉しかった。
19時半にホテルにお迎えが来るので、時間がないよ〜と焦る私。
ナオは「揚げバナナも頼む?」と、のん気。
時間がないねんてば!
ぎりぎり19時半にホテルに着いてホッ。

旅行会社の車で空港へ。
手続きを終え、空港内のお土産屋さんを見て時間を潰す。
他の国では空港の民芸品のお店なんて見もしなかったけど
バリの民芸品ってかわいいので、見てるだけで楽しい。
どこのお店にも木で出来た小さな動物があって、
リクトはものすごい興奮ぶり。
あちこちでお店の人に笑われていた。
そして、あちこちで幼稚園で習った歌とか体操を披露していた。
恥ずかしい…。

飛行機は22時発。
リクトは絵本を自分で2冊読んで、「さぁ寝ようか」と勝手に寝る態勢に。
そうこうしていると機内食が運ばれてきた。
夜遅いから出ないと思ってた。
私はもう眠くて眠くて仕方がないんだけど、リクトは「いっただっきま〜す!」。
その後のことは私はよく知らない。
ふと気付くと経由地のジャカルタに着いていた。
ほとんどの人はいったん降りていたみたいだけど、
我が家は全員zzz。

そのまま朝まで3人ぐっすり。
なので帰りの飛行機もリクト問題なしでした。















posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

バリ島 3日目

6時半ごろ起床。身支度をして朝食。

今日はタクシーを1日チャーターして観光へ。
8時半に昨日のタクシー運転手さんとロビーで待ち合わせ。
車で1時間ほどのバトゥブランという村で9時半からバロンダンスが
観られると運転手さんに教えてもらって、そこに行くことに。
バリ舞踊で有名なものは、バロン以外にケチャ、レゴンなど。
ホテル周辺では、ディナーショー的なものしか観られないので
本格的なものはあきらめていたのだけど、タクシーチャーターで
遠くまで観に来れてよかった。
開演ぎりぎりに到着し、既に満席状態だったのだけど
真正面の1番前で観ることが出来た。
ラッキー♪と思ったけど、リクトは号泣。
ギャーギャー泣いて「おうちに帰りたくなっちゃった〜!!!!」。
警備員のおじさんが誘導してくれて、舞台から離れた席にリクトとナオは移動。
怪獣みたいなのが出てくるたびに号泣。
かわいそうだったな…。
警備員のおじさんは、色々席を工夫してくれたり、ミネラルウォーターをくれたり。
現地の人らしきお兄さんが、目隠し用に帽子を貸してくれたり。
とても親切にしてもらって感謝。

07061.jpg 07062.jpg 07063.jpg


1時間ほどで終わって移動。
ゴア・ガジャという古代遺跡へ。

07064.jpg

短パンはNGなので、入り口で腰巻の布を貸してくれます。

それから1時間ぐらいかけてキンタマーニへ。
バリ隋一の景勝地。
巨大なクレーターをもつバトゥール山と、バリの水源バトゥール湖。
外輪山の上からそれらが一望できて、うわ〜〜!と叫んでしまう絶景。
写真ではその迫力が伝わらなくて残念。
この絶景を目の前に見ながら、展望レストランでランチ。
テーブルの下は壁とかがなくて開いていて、リクトが落ちそうで怖かった〜。
1人で座らせると危険なので、ダッコして食べました。

07065.jpg

景色を堪能したあと、芸能・芸術の中心地であるウブドへ向かう。
リゾートエリアと違って、伝統的なものが生活の中に残っている感じ。
途中、トゥガラランに寄ってもらって、ライステラス(棚田)を見た。
本で見て、「見てみたいな〜」と思っていた景色が目の前に広がる。
鮮やかな緑色の階段状の田んぼに、ヤシの木。
すごーくキレイ。

07066.jpg

今日はヒンドゥー教の祭礼があるらしく、民族衣装を着て
頭の上にのせた大きなお盆みたいなのにお供えものを山ほど乗せた
女の人がたくさん歩いていた。
お寺を覗いてみると、きれいに飾られた沢山のお供え物に、
正装をしたたくさんの人々。
ちょうどいい日にウブドに来たなぁ。

ウブドの中心地をうろうろ。

07068.jpg お店の人のデスクに座らせてもらってニコニコ

07069.jpg 楽器屋さん

センスのいいお店がたくさんあって楽しかった。
リクト用に小さな太鼓を購入。
それから、私のバッグとベルト。
お店の人達はみんなとても気さくで親切で、リクトはたくさん
可愛がってもらった。
そして愛想を振り撒きまくり。

ウブドの中心にあるサレン・アグン宮殿。

070610.jpg 070611.jpg
07067.jpg

現在も王族が住んでいるそう。
広い敷地内ではバリ舞踊の会場もあり、子供達はダンスの練習をしていた。

夕方(5時過ぎぐらいだったかな)、ウブドを出発してホテルへと向かう。
タクシーのおかげで遠くまで足を伸ばせて、しかも行きたい所にだけ
行くことができて大満足。
運転手さん、とってもいい人でした。
ちなみに料金は300,000ルピー。日本円で3,500円ぐらい。
近々バリでタクシーチャーターしたいという方、
よろしければこの運転手さん紹介しますよ〜。英語OKです。

ホテルエリアの外で降ろしてもらって、一緒に写真を撮って
運転手さんとお別れ。

070612.jpg

そして、夕食のレストランを下見してからいったんホテルに戻った。
7時からホテル中のお寺の庭で毎週水曜にケチャダンスがあるという
ことだったんだけど、ここでもヒンドゥーの祭礼があるらしく
正装したヒンドゥー教徒の人たちがたくさん。
聞いてみると、ケチャは今日はないそう。残念。

下見してあったレストランに迎えに来てもらって夕食へ。
店内は白人の観光客で満席。
ライトアップもされていい雰囲気。
料理も期待していたのだけど…。これはちょっと…。

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、ベッドに入ったのは10時半ごろ。
ナオは「今日は泳いでないから今からプールに行く」と張り切っていたけど
さすがに時間が遅いので諦めた様子。
それでもビールを持ってプールサイドに行ったけど。元気やね…。








posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

バリ島 2日目

6時半ごろ起床。
身支度をして朝食。
プールサイドのレストランでゴージャスなビュッフェ。

朝食後プールへ。

07052.jpg 07051.jpg
07054.jpg 07053.jpg

ヤシの木やきれいな色の花に囲まれた広いプール。
とても快適。人も少ないし。
海水のプールが私の一番のお気に入り。
他にも子供用等いくつかプールがあって、滝があったり
バスケのゴールがあったり、楽しい。
泳いだり、浮き輪でプカプカ漂流したり、デッキチェアで横になったり
楽園とはこのことやわ〜。

ビーチにも行ってみたけど、海は沖縄の方が断然きれい。
リクトはお砂場遊びをしてご満悦。

07055.jpg 07056.jpg

タクシーでランチと買い物へ。
このタクシーの運転手さんに、「1日チャーターしないか?」
と持ちかけられた。
かなり安い値段で交渉成立し、明日1日チャーターして観光することに。
バリ島では、観光客が手軽に使える公共の交通手段がないので、
タクシーチャーターか旅行会社のオプショナルツアーしか手段がない。
オプショナルだと、結構高い(家族3人で250ドルぐらい)上
行きたくない所にも連れて行かれるし。
なので、観光するならタクシーチャーターかなと話していたのだけど
どこで誰と交渉すればいいんだ?って感じだったのでラッキーだった。

で、ランチ。探していたお店が見当たらず、感じのいいお店に適当に入った。

070510.jpg 07058.jpg

フルーツのジュース(写真のはアボカド)
ナシゴレン
チキンのココナツミルク煮込み
カレー   をオーダー。
すごーーく美味しい。
インドネシア料理って美味しいなぁ。
お店の雰囲気もお店の人も、とっても良かった。

07057.jpg

向かいのスーパーで買い物をすると言ったら、
買い物が終わったらホテルまで送ってくれると言う。
スーパーでお土産や飲み物を買って、ホテルまで送ってもらった。

部屋でウェルカムフルーツを食べてしばし休憩。
見たことも食べたこともない、一見グロテスクな果物でも
臆せず食べるリクト。食いしん坊…。

それからまたプールへ。
リクトはきゃーきゃー絶好調。

夕食は、シーフードが美味しいらしい「ウラム」というレストランへ。
昨夜のレストランは私達以外お客がいなかったのだけど
ここは中国か韓国の人達で大盛況。
カニやエビや魚やイカのグリル。
美味しかった〜。

07059.jpg

ホテルに戻って、私とリクトはシャワーを浴びて、すぐに就寝。
ナオはビール片手にプールへ。(泳いではいないけど)





posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

バリ島 1日目

朝5時40分出発。8時半ごろ成田着。
成田遠い…。
11時発のガルーダ・インドネシア航空(直行便)でデンパサール空港へ。
所要時間は約7時間。
リクトは騒いだり動き回りたがったりすることもなく。全く問題なし。
40分ぐらいは寝たかな。あとは機内でもらったマグネットのおもちゃで遊んだり
持参した塗り絵や絵本でご機嫌。
チャイルドミールはこんなバリらしい絵の箱に入ってきました。

07041.jpg

現地時間16時50分に、デンパサール着。日本との時差は1時間。
なので時差ボケもなく絶好調。
両替を済ませて、お迎えの車でホテルへ。
宿泊ホテルは、ウェスティン・リゾート。(ヌサ・ドゥア地区)
政府の開発により作られた完全なリゾートエリアで、
ビーチに面して高級ホテルが立ち並ぶ地区。
ホテルの敷地に入る車は厳しくチェックされ、ホテルの中に入るには
空港にあるボディチェックのゲートみたいなのを通る。

チェックイン後、夕食へ。
ホテルエリアの中には一般のお店はないので、ちょっと不便。
ホテルの中のレストランは高いし。
(エリア内にショッピングセンターはあるのだけど、リニューアルのため閉鎖中。)
その代わり、どこのレストランもホテルまで無料送迎してくれる。

ホテルの入り口でおじさんが竹でできた木琴を演奏していた。
民族衣装を着た女の人も居て、いい感じ。
レストランの送迎の車を待っている間、見学していると
おじさんがリクトを膝に座らせて楽器を一緒に演奏させてくれた。
このおじさんが何とも言えず優しい雰囲気で、楽器の音色も何とも優雅。
あぁバリっていいな…と思ったひとときでした。

07042.jpg


車で5分ぐらいの「バレ・バンジャール」というレストランへ。

07043.jpg

ソト・アヤム(麺とか野菜、鶏肉の入ったスパイシーなスープ)
ナシゴレン(インドネシアのチャーハン)
サテ(焼き鶏。ピーナッツのたれが美味)
ガドガド(じゃが芋、ゆで卵、その他野菜にピーナッツソースをかけたサラダ)
フルーツのジュース   をオーダー。
どれもすっごい美味しい!
お店の人もとても優しくて。
大満足な夕食。

ホテルまで送ってもらい、プールやビーチを散策。
ライトアップされて、とてもキレイ。
部屋でシャワーを浴び、ヘブンリーベッドという寝心地抜群のベッドで
あっという間に心地よい眠りにつきました。



posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

沖縄旅行6日目

最終日。
滞在中の天気予報で今日が一番降水確率が高かったので、
雨の日のために残しておいた水族館へ。
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館

05091.jpg

去年の9月に来た時のリクトの興奮ぶりは、
それはそれはすごいもので…。
その後、今年の3月に神戸の須磨海浜水族園に行った時は
それほど激しいはしゃぎっぷりではなかったのだけど、
今日はまたまたものすごい興奮していた。
ビデオカメラ持っていけばよかった。
「あーー!うわぁぁ〜〜♪大きい魚だよ!」
「うわ〜〜♪エビだよ。これって食べれるの?」
「あ〜!こっちは夜になったんだねぇ!」←暗い水槽を見て。
ずーっと大声で喋りながらテケテケ走り回って移動。
周りのおばさまたちに「あらあら。こんなに喜ぶと連れて来る甲斐が
あるわよねぇ」と笑われていた。

ジンベイザメの泳ぐ巨大水槽を間近に見られるカフェがあって
去年はそこでアイスを食べた。
リクトはそれをしっかり覚えていて、
「こないだここでアイスと葉っぱ(ミントのこと)食べたねぇ。」と。
それから去年、「黒潮探検コース」という水族館内のミニツアーみたいなのに
参加して魚のシールをもらったことも覚えていたみたいで
シールをもらった受付のお姉さんの所に走って行き
ちゃっかりシールをもらっていた。

一通り館内を見て、イルカショーを見に行った。
よくある普通のイルカショー(オキちゃん劇場)と、
室内で水槽越しに水中のイルカの様子が見られるショー(いるかスタジオ)
の2種類がある。
オキちゃん劇場は3日目に見たのだけど、ちょうど始まる時間だったので
もう一度見ることに。
微妙にショーの内容が違っていて、何回見ても楽しめる感じ。
いったん再入館した後、また外に出て、今度はいるかスタジオのショーを見に。
イルカがジャンプする前の水中での助走(助泳?)の様子とかが
見られて、面白かった。
そして!
よくイルカショーで「イルカとお友達になりたい人〜!」「はーい!」って
感じで観客から選ばれて、イルカと握手したりするのあるじゃないですか?
あんな感じで「イルカのトレーナー体験をしてみたい方いませんか〜?」
で「はーい!」と手を挙げたリクト。
他に手を挙げた人は居なかったみたいで、貴重な体験をしてきました!
普通のイルカショーだと怖がって無理だと思うけど
これだとガラス越しなので大丈夫。
台に立ってマイクに向かい「こんにちは。〇〇(名字)リクトです!」と
元気にご挨拶。
そして、司会(?)のお姉さんにサインを教えてもらって
イルカと挨拶したり、泳がせたり。
ナオは写真を撮っていてあまり見ていなかったらしく
私は見ていたのだけど何だか舞い上がってしまってあまり詳しい記憶がなく…。
ビデオカメラを持ってこなかったことを激しく後悔!
観客がイルカに向かってした拍手を、自分への拍手だと思ったらしく
得意げな笑顔で振り向いて観客席を見渡したリクトが可笑しかった。
いい体験ができたな〜。
本人も嬉しかったらしく「もう1回するの〜」と言っていたし。

05093.jpg 腕を横に伸ばすサインでイルカがジャンプ!
05092.jpg イルカと挨拶。

大満足で水族館を後にし、ランチへ。
(水族館を出た頃に雨が降ってきた。)
ナオのたっての希望で、初日に行ったステーキ屋さんへ。
水族館からはだいぶ遠いので遅い時間のランチになってしまうのに〜と
思ったけど、やっぱり美味しかったので行く価値はあったな。

それから空港に向かう途中にある、中城(なかぐすく)城跡へ。

05094.jpg

ここも世界遺産。
私もナオも遺跡好き。
しかも、海と生い茂る緑のある遺跡が好きなので、ここはとっても好みだった。
今帰仁城跡よりもこっちの方がはるかによかった。
堅固な石積みだけど、曲線がとても優美。石積みの壁に緑が映える。
天気が良かったら、芝生に座ってずーっと見ていたかったな。(って変?)

それから、半年程前にできたばかりのDFSへ。
ナオの香水を購入。
レンタカーを返して、夕食用のタコスを買って、空港へ。
JTBで、空港のお店で使える4,000円分の商品券をもらっていたので
お土産に沖縄の食べ物を色々購入。
海ぶどうとかゴーヤ茶とかゴーヤふりかけとか珍味とか色々。
おつりが出ないので、暗算しながらなるべく4,000円に近くなるように。
3,990円分をセレクトした私は上出来ではないかと思う。

19時10分発の飛行機。
離陸してしばらくしてタコスを食べながらリクトは寝てしまった。
なのでのんびり空の旅。かなり揺れて怖かった…。
羽田に着いて荷物を受取ったり、バスに乗ったりする時に少し起きたリクト。
バスでタコスの続きを食べながらまた寝た。
巨大なスーツケース・大きなバッグ・サブバッグ・お土産の入った袋・
爆睡リクトを、ナオと手分けして運び、23時半近くにようやく自宅に。
玄関で床に下ろしたら少し目を覚まし
「沖縄のおうちが良かったのに〜!」と泣いていた。


梅雨入りしたので、行く前は天気が心配だったけど
結果的には雨に困らされることもなく、
ビーチも観光も満喫でき、楽しい楽しい旅でした。
普通、沖縄のツアーは4日のものが多いのだけど
今回6日間滞在できて、満足度はとっても高いです。
こうやって思いかえしながら日記を書いていると
また行きたくなってきた〜!
また家族で行こうね♪




posted by ユリ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。