2006年12月11日

退院

今日は退院。こんなに名残惜しいなんて〜。
朝、先生が赤ちゃんの足型(これがまたなかなかオシャレなの)と
出産時のDVDを持って来てくれました。
昨日の診察の時には「お産が立て込んでいて編集できてないので、
後日郵送します」と言っていたのに、昨日の夜頑張って編集してくれたのね。
先生自ら編集しているっていうのもびっくりだけど。

10時から、アロママッサージ。
顔・上半身・脚の3つのコースから選べます。
出産翌日あたりから足がむくんで大変なことになっているので、
脚のマッサージをお願いしました。
はぁ。極楽の30分。

部屋に戻ってゆっくりコーヒーを飲み(お茶・コーヒー・紅茶のそれぞれ
アイスとホットがダイニングに用意されていて、いつでも飲める)退院準備。
入院中に仲良くなった人と一緒に写真を撮り、
迎えに来てくれたナオと一緒に自宅へ。

外の見慣れた景色を見ると、「あぁ、俗世間に帰ってきてしまった…」
と寂しい気持ちに。
そして自宅に戻ると、高熱を出して眠っているリクトくん。
出産した日から風邪気味だったのだけど、昨夜とうとう発熱したそう。
微笑ましい絡みもなく、それぞれ眠り続ける兄弟でした。

ソラマメくん(仮名)、我が家へようこそ!
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

入院生活3日目

朝、産褥検診で尿検査と体重測定。
どれぐらい体重減ってるかなぁ。
約3000グラムの赤ちゃんと、羊水、胎盤、血液(200ml)等が出たけど
出産後かなり食べてるしなぁ。
母乳も出てるけど、まだビュービュー出てくるわけではないし。
で、約4キロの減り。
妊娠で増えたのは結局8.5キロ。残りは私の肉なのね。がんばろっと。

ソラマメくん(仮名)の沐浴をさせた後、退院診察。
子宮の戻りも良く、ソラマメくんも順調。
産まれて数日は赤ちゃんの体重が減るんだけど、その減りが少ないので
良く飲めているんでしょうとのこと。黄疸も出ていない。

午後、友達が娘ちゃん2人を連れて会いに来てくれました。

3時からは、心待ちにしていたケーキバイキング!
入院が日曜日にかからないと食べられないので、
木金土に産まないと!と密かに思っていた。
産院のシェフが作るケーキたち。
見た目もキレイで、美味しい〜。
ほんとは産婦のみへのサービスなんだけど、
みんなお皿に入れて持って行って、家族と一緒に部屋で食べてますよ〜
(看護士さん談)とのことなので、遠慮なく。

そして、入院最後の夕食はお祝い膳。

DSC01096.JPG

DSC01098.JPG

DSC01100.JPG

3000円で付き添い家族分(1名のみ)も用意してくれます。
前菜・スープ・パスタ・パン・メインのステーキ・デザート。
イチゴとラズベリーの入ったノンアルコールのシャンパンぽいの。
デザートには花火が!
も〜〜病院とはとても思えない!
私が入院着を着ている以外は。

久しぶりにナオと2人だけでゆっくり食事をして、
部屋でソラマメくんの授乳を終えた後、新生児室に預け、
明日からしばらくお預けになるであろう、朝までぐっすり睡眠。
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

誕生

しばらく更新が滞ってしまいましたが、お察しの通り出産していました。

12月7日23時45分、2976グラムの元気な男の子が産まれました。

::::::::::::::::::::::::::::::::


以下、自分の記録のため、だらだらと長い日記になります。

午前2時40分ごろ、生理痛のような痛みで目が覚める。
規則的だけど、大した痛みではない。
陣痛?と間隔を計ると、既に6〜7分。
15分間隔になったら連絡して下さいと言われていたけど、全然気付かなかった。
しばらく様子を見て規則的な痛みが続くので、4時ごろナオを叩き起こす。
病院に電話。
ナオにタクシーを呼んでもらって、1人で病院へ。

子宮口の開きは4センチで子宮の入口も柔らかいとのこと。入院。
もう少し進むまで、ナオとリクトは自宅待機していてもらうことに。
お昼頃には産まれているかなと思っていたけど。
それからなかなか進まず、5分間隔の弱い陣痛が10時間以上続く。
ナオとリクトは病院の近くでランチ後、2時ごろに来た。

午後3時頃やっと3分間隔に。
まだまだ耐えられる程度の痛み。まだ4センチしか開いていない。破水もまだ。

夕方5時前。3分間隔、5センチ開く。

義父母が神戸から来てくれて、夕方到着するとのこと。
まだまだ分娩室には入れそうにないので、
義父母の到着に合わせてナオとリクトは帰宅。
リクトが風邪っぽいので、小児科に連れて行ってもらう。
ソラマメくん誕生に立ち会う気満々だったリクトだけど、
予想外に遅い時間の出産になりそうなので諦めてもらうことに。
(それ以前に風邪気味なのでダメなんだけど)
「リクトもソラマメ掘りしたかった」としょんぼり。

2人が帰った後、夕方6時頃からやっと本気で痛い陣痛が。
一番辛い時になんで誰も居ないんだ!と思いながらも、
独りの方が耐えられる気もする。
夜中から既に16時間ほど陣痛が続いて疲れた体に、この激痛は辛いよぅ。

長引いたら無痛にしてもらおうと思っていたので、
2分間隔の激痛になった午後8時ごろ、無痛分娩に切り替えてもらった。
(あまり早くに麻酔を入れると、陣痛が治まって結果的に長引いてしまうらしい。)
この頃にナオ到着。
背中に管を通して麻酔薬を入れる。
無痛ってすごい。ほんとに痛くない。
麻酔をかけてからはずっと分娩台の上で過ごした。
大きな液晶画面に映る南の海の熱帯魚の映像を見たり、ナオと話したり、
幼稚園でもらった冊子を見たり。
痛みは感じないけど、内診のたびに子宮口が8センチ、9センチとだんだん開いている。

23時ごろかな。ほぼ全開大になったけど破水しないので、人工破水。
痛みは感じないけど、中から押される感覚はあるし、
助産師さんがモニターを見ながらタイミングを教えてくれるので
それに合わせていきむ。
何度も何度もいきんだけど、なかなか出てこない。
最後は助産師さんにお腹をググッと押してもらいながらの吸引分娩。
ズルリと生温かい感触で頭が出て来て、あとはツルンと全身が出てきた。

23時45分。次男誕生。

所要時間21時間。長い長いお産でした。

飲み込んだ羊水を吐き出させてもらう。
元気な産声。
私の胸の上にソラマメくん(仮名)を乗せてもらってカンガルーケア。
生まれたての温かいソラマメくん。
感情より先に涙がドバーっとあふれてきた。
頑張ったね。やっと会えたね。ずっとずっと会いたかったよ。
無事生まれて来てくれてありがとう。

ずっとそばに付いてくれていたナオも、生まれたてのソラマメくんを抱っこ。
その後2時間、分娩台の上で安静。脇の下にはソラマメくん。
上手におっぱいをちゅぱちゅぱ。本能ってすごい。
さっきまで私のお腹の中で動いていた赤ちゃん。
10ヶ月間お腹の中で大事に大事に守ってきた赤ちゃん。
今は私にぴったりくっついて隣に居る。
すごく神秘的で、ぽわ〜んと気持ちが良い。
リクトの時は、産声を聞いて胸の上に一瞬置いてもらって、
すぐに保育器行きだったので、こういうのは初めて。

夜中2時前に私は部屋へ、ソラマメくんは新生児室へ。
ほぼ24時間寝ていないけど、目が冴えて眠れない。
と思いながら、いつの間にか眠っていたみたい。
長い長い一日。
大切な宝物がまたひとつ増えた日。
posted by ユリ at 00:00| Comment(36) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

検診 37週4日

臨月に入ると毎週検診があります。あっという間に1週間経過。
抜糸したらすぐにも産まれるんじゃないかと思っていたけど、何の気配もなく。
ソラマメくんは推定体重3004グラム。
子宮口は先週の抜糸直後は2センチ開いていて、今日は3センチ開いていました。
いつ産まれるのかな〜。
もういつでもいいよ。出ておいで〜。

検診後、2時間半ほどぶらぶら歩いてから帰宅。
夜はナオが忘年会で夕食不要のため、リクトと2人で外食。
この前からずーっと行きたがっていたファミレスへ。
給食もカレーだったのに、おこさまカレープレートを注文するカレー好き。

posted by ユリ at 00:00| Comment(3) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

母親学級

今さらながら、産院で行われる母親学級に参加してきました。

リクト妊娠中は市の母親学級(妊娠7ヶ月の時に全4回)に参加したり、
マタニティスイミングに週2回通ったりしていたけど
今回は全くそういうのに参加していなくて今日が初めて。
2人目となると参加しない人の方が多いと思うんだけど、
前回から5年も経ってすっかり忘れているし、妊娠中ならではのものなので、ね。

リクトのお迎えの時間をまたいでしまうので、
同じバス停のお友達ママに一緒に連れて帰ってもらって、
そのまま預かってもらいました。

母親学級の所要時間は2時間半ほど。
母乳マッサージやお産の進行、分娩時の呼吸法など。
陣痛室や分娩室、檜風呂、入院する部屋の見学も。
いよいよだなぁと実感がわいてきたような気が。

5時頃、リクトを預かってもらっていたお友達の家(同じマンション)へ。
そのママも妊婦さんで、予定日は私の1ヶ月後、同じ産院で出産予定。
もう1人、同じマンションのお友達も来ていて、
男子3人ワイワイと遊んでいました。
この3人、学年は1年ずつ違うんだけど、下の子が皆同級生になります。
幼稚園で仲良くしてもらっているお友達ママ達も今年出産ラッシュで、
ソラマメくんの同級生がたくさん。心強いなぁ。

今日は幼稚園では、観光バスに乗って
お遊戯会が行われる大きなホールの見学に行っていました。。
お弁当を持って遠足気分。
実際に舞台で練習(体操着のまま)もしたそうで、楽しかったみたい。
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

検診 36週4日

ナオは先週の休日出勤の代休。
降園後、私はリクトを連れて妊婦検診へ。ナオはその間、美容院へ。

今日はリクトもエコーでソラマメくんを見たいと言うので、
初めて一緒に見ました。
エコーの時以外はキッズルームで保育士のお姉さんとキャーキャー遊んで絶好調。

昨日から出血していて、おしるし?とも思ったんだけど、
おしるしにしては量が多いから、縛っている部分が圧迫されてるんだろうなぁと
思っていたら、やっぱりそうだった。
赤ちゃんの重みで縛っている部分が圧迫されていたみたい。
もう2800g近くになっていて大きさも週数も十分だし、
出血が続くと気になるだろうからと、急遽抜糸することに。
内診台でちょちょいと抜糸。多少は痛いけど、
これからやって来る陣痛に比べたら怖いものナシなのだ。

で、抜糸してみると、子宮口は2センチ開いていて、
赤ちゃんの頭が触れる所まで降りてきていました。
だからといってすぐにお産になるとも限らないけど、
子宮口が開いているので破水しやすく、陣痛が始まったら進行は早いとのこと。

今日はNST(ノンストレステスト)もありました。
お腹に分娩監視装置をつけて、赤ちゃんの心拍と私のお腹の張りをグラフにとります。
赤ちゃんの心拍はしっかりしていて問題なし。
私のお腹の張りはあまり無いみたい。

抜糸をして、いよいよだなぁという気持ちに。
産まれるまでドキドキの毎日になりそう。

検診後、リクトとぶらぶらしながらナオを待ち、3人で食事をして帰りました。
posted by ユリ at 23:13| Comment(8) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

臨月

今日から臨月に入りました。
もうお腹パンパンで、胸のすぐ下の皮が引っ張られて痛い〜。

入院する時の荷物をバッグに入れてまとめておきたいと思うんだけど、
必要なものはほとんど産院で用意してくれるので、
下着とか化粧品とか携帯の充電器とか母子手帳ぐらいしか持って行く物がなくって。
ほとんど普段使っているものだし、バッグにまとめておくわけにもいかず。
いまいち実感が湧かないなぁ。

今日は朝から、鶏肉を紅茶でコトコト煮ながら掃除をしたり
あちこち片付けたり。
どこかに出かけようかなと思いながらも、家でゴソゴソと過ごしていました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

出産時、間に合えばナオは立会いを希望しているんだけど(リクト出産の時も立ち会った)
そうなるとリクトも必然的に立ち会うことになります。
ということに今日はじめて気がつきました。

で、リクトに「赤ちゃんが産まれる時、リクトも一緒に居てくれる?」と聞くと
「うん!」と乗り気。しかも「手伝ってあげるよ!」と。
「お芋掘りみたいに引っ張ってあげる!ソラマメ掘りだねぇ」と
1人で盛り上がっていました。
posted by ユリ at 23:17| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

検診 34週6日

検診でした。
推定体重は2546g。
推定体重は、頭の左右の幅・胴の断面積・大腿骨の長さから算出します。
今までずっと、頭と胴は2週分大きくて大腿骨は週数相応だったけど、
今日の測定では3つとも約1週分大きい程度でした。

今日も右手をおでこに当てていました。
とても順調なソラマメくん。
私の状態も全く問題なし。
そろそろ安静度を下げて、36週(あと1週間)になったらどんどん動くように
言われました。わーい!
後期に入ってから、私の体重がグングン伸びて…。
今、妊娠前プラス7.5sです…。
動けるようになったらあまり増えなくなることを期待。

話がそれますが…8ヶ月に入った頃、便秘で困っていたんだけど、
杜仲茶を飲むようにしたら、すごーく快調になりました。
オリゴ糖も試してみたけどカロリーが気になるし、
私には杜仲茶があっていたようです。
お困りの妊婦さん、ぜひ試してみてください。

そして、前回の検診では38週で抜糸の予定だったけど、
赤ちゃんが大きいので待つ必要ないし、37週で抜糸することに。
切迫早産での入院覚悟の妊婦生活だったけど
幸い入院することもなくここまで来れました。
あとちょっとだ!
早くソラマメくんに会いたい反面、
この大きなお腹や胎動とバイバイなのかと思うと寂しい気も。

検診ついでにインフルエンザの予防接種も受けてきました。

今日も検診後のお楽しみランチ。
先週と同じカフェで、とろとろのオムライスのランチ。
サラダとガーリックトーストとデザート、ドリンク付き。
雑誌も天然生活とかku:nelとか置いてて好き♪

手芸屋さんでお買い物。
リクトのジャケット用のボタンと、スリング用の布とリングを購入。
作りたいものがいっぱい。
posted by ユリ at 00:00| Comment(2) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

検診(32週6日)

産院にはすでに巨大なツリーが飾られ、BGMはクリスマスソング。
さすがイベント好きな先生。
もしかして、クリスマスに入院してると、サンタクロースの格好した先生が
プレゼント配りに来るのかな。
花火大会の日に入院してたら、浴衣姿の先生がたこ焼きとラムネと
手作りうちわを配ってくれたぐらいだから、充分あり得るな〜。

さて、今日もソラマメくんは元気でした。
推定体重2277g。
このままの増え方でいけば、37週で3000gになる計算に。ちょっとコワイ。

胎動は、リクトはひたすらキックでボカスカ暴れていたけど、
ソラマメくんはムニムニ・ゴニョ〜ン系。
痛くはないけど、何とも不思議な感触。
今から動くぞという気配が感じられる時は、ちょっと気持ち悪い。

手術で縛ったところの抜糸、36週か37週でするんだろうなと思っていたら
陣痛が来てからでもいいし36か37週でしてもいいし
どうします?と聞かれ、ど・どうしましょ?
抜糸したら多分もう子宮口が開いているだろうし、すぐ破水するかも
ということで、結局38週で抜糸することに。
38週に入ってすぐにお遊戯会があるので、その後抜糸して、
12月中旬に産めるといいな。
抜糸より先に陣痛がくるかもしれないけど。
とりあえずもう産まれてきてもあまり心配のない週数になったので、
すこーし安心。
もちろん臨月に入るまでは大人しく過ごすつもり。
この週数ではまだ今の産院では産めず、大学病院に搬送されるので、まだまだ!
何と言っても「マタニティ・リゾート」だからね、ここで産みたいの。

検診後のお楽しみ。ランチへ。
普段は体重増加が気になって、食べたいものを思い切り食べるわけにはいかないので、
検診の日だけはOKということにしています。
今日は、初めて入るカフェへ。
ツナとアボカドのタルタルサンドのランチセット。
エビとレタスのトルティーヤ巻きと、高菜のショートパスタがちょっとずつ。
サラダ、デザート、ドリンク付き。
こんなに食べられないーと思いつつ、美味しくて完食。
あまりに周りから丸見えのお店なので、今まで躊躇してたんだけど、
死角になる席もあるし意外と落ち着く。
次の検診後もここにしようっと。

061102.jpg

夜中1時ごろ、ナオ沖縄出張から帰宅。
posted by ユリ at 00:00| Comment(6) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

検診(30週6日)

0時頃に睡眠を邪魔された後、結局朝5時半頃まで眠れず、7時起床。

リクトをバス停まで送ったあと、家事を片付けて9時過ぎに検診へ。
今日で30週6日。あと1週間で9ヶ月に入ります。
28週からは2週間ごとの検診になり、あっという間。

子宮頸官が2週間前より1センチ近く短くなっていた!
先生は心配ないと言うけど、心配なのでさらに安静にしようと決めた。
とは言っても、実際は送り迎えや家事などがあるので
なかなか安静にはできないのだけど…。
最近ちょこちょこ動いちゃってたし、
這いつくばってお風呂の床や排水口の掃除とかしちゃってたし…反省。

ソラマメくんは今日も元気。顔がさらにふっくら。
左手をおでこの左側に当てて、口をムニムニ動かして、
ニッと笑ったような表情をしていました。
推定体重は1907g。やっぱり2週分ほど大きい。
最近は、胎動が目で見て分かるので面白い。
お腹がムニムニと波打っています。

血液検査の結果、初期には問題なかった貧血が進んでいるとのことで、
薬を処方されました。

来週終わりには9ヶ月に入ります。早いなぁ。
posted by ユリ at 23:00| Comment(6) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

検診(28週6日)

今日は検診でした。
推定体重は1576g。(大きいなぁ…)
おでこに握りこぶしをくっつけて眠っていました。
4Dで見ると、ずいぶんお肉がついてふっくらしてきました。
子宮口や頸官の状態も良好だそうで、「今回はもちそうですね」と先生。
でもお腹の張りが気になるので、念のためウテメリンを1日4錠に増やしてもらいました。
今まで毎食後1日3錠飲んでいたんだけど、夕食後に飲んでから翌朝まで
時間があくので、ほぼ毎朝起きた時に張っていて。
多分夜中も張ってるんだと思う。
で、夜寝る前にも飲むことにしました。
ウテメリンの副作用で、毎回ではないけど薬が効き始めた頃に
動悸がしたり指先が震えたりします。
めったに気にならないけど、朝のメイクの時に指先が震えると大変!
アイラインが引けない〜。

ソラマメくんは2週間で350g(あくまで「推定」ですが)増えたけど、
私の体重はなぜか600g減っていて、妊娠前+4.2kg。
この調子なら7〜8kg増で抑えられそう。
なのに腹囲はとうとう90cmに!

検診終了後、デパートの北海道展へ。
あまりウロウロしたくないので、あらかじめ昨日リクトと広告を吟味して
決めていたものだけを、サササと購入。

夕食用に釧路の駅弁。

061005.jpg ウニ♪

あとは富良野のお店のワッフル。
明日の朝食用にメロンパン。
美味しそうな物を色々買えて嬉しい♪


引き続き、安静に努めます。
でも気分まで暗くなるのは嫌なので、元気で健全な安静生活を。
安静生活とは言っても、バス停までの送迎は毎日行っているし
毎朝きちんとお化粧するし、服装もそれなりに気を配っているので
寝たきりというイメージではないのだけど。

いつも気にかけてくれる家族や友達が居て、とても嬉しいです。

リクトが靴下を履かせてくれたり、低い位置にある物は率先して取ってくれたり、
家の中で歩く時に手を繋いで連れて行ってくれたりします。
「お姫様みたい♪」と思っていたけど、介護されてるっぽい?

今日寝る前にリクトが言ったこと。
「ソラマメくんが2歳になったら、お喋りできる赤ちゃんになるでしょ?
そしたら『ソラマメはママが好きなんだから、お兄ちゃんはママのこと好きにならないで!』
って言って喧嘩になったらどうしよう。リクトそれが心配…。」と、しょんぼり。
やっぱりちょっと寂しい気持ちとか不安もあるんだな。
色々話すと「そっかぁ!」と晴れ晴れした顔をして眠りに就いたけど。

posted by ユリ at 21:21| Comment(4) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

28週5日

今日で28週5日。
ちょうどリクトが産まれた在胎日数にあたります。

約5年前。
その前夜からお腹が痛くなって、でもまさか陣痛とは思いもせず。
便秘かと思ってトイレにこもってみたり。
(トイレで産まれなくてよかったよ)
お腹だけじゃなく腰(尾てい骨の辺り)まで痛くなってきて、
痛みの間隔を計ってみるときっちり10分(だったと思う)間隔で、
母親学級やマタニティスイミングで習った呼吸法(ヒッヒッフーってやつ
をすると楽になって。
それでやっと、陣痛?!と気付いたのでした。

その時に検診に通っていた病院はお産は扱っておらず
(神戸に帰って産むつもりだった)、夜は電話しても誰もいないので、
救急センターに電話をして大きな病院をいくつか教えてもらい、
痛みの合間に電話で事情説明。
最初の2つの病院は断られ(NICUがないので)、
3つ目に電話した大学病院は「すぐに来て下さい!」と。
入院の準備も何もしていなかったので、慌ててバッグに
パジャマと下着と母子手帳と保険証とタオルを詰め込み、病院へ。

救急車の中で破水して、ナオにかばんからタオルを取ってもらったんだけど
「あ、それ新品でもったいないからもう一枚の方」と冷静に言ったことを
いまだにネタにされます…。

病院についてすぐ分娩台に上がり、まずマニキュアを落とされて(血色をみるため)
何せ初めての病院なので陣痛の合間に今までの経過とか色々聞かれ、
そうこうしている内にあっと言う間にリクト誕生。

心の準備もなく現実感もなかったせいかもしれないけど、不安はなかった。
NICUの先生には「越えなければいけない山はいくつかある」と言われたけど、
絶対大丈夫だと思った。



隣で私の枕を乗っ取ってスヤスヤ眠るリクトを見ながら、
そんな事をつらつらと思い出していた昨夜でした。

ソラマメくんはまだまだお腹の中に居てねー。

posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

検診(26週6日)

4週間ぶりの検診でした。

今日もとっても元気なソラマメくん。
推定体重は1222g。(やっぱり大きめ)
リクトの出生体重とほぼ同じ。
あのサイズの赤ちゃんがお腹の中に居るんだなぁと思うと
なんとも不思議な気持ちに。

4Dで顔が結構はっきりと写り、写真ももらってきました。
リクトに似てる気がする。

まだ7ヶ月後半だというのに、腹囲が88.5cmもあるんですけど!
そして、子宮底長30cm。(先月に比べて+10cm。そんなに増える??)
これって臨月並みでは…?

毎日お腹の中でムニムニ動いたり、ポコポコ蹴ってきたり。
リクトの時は胎動で夜中に目が覚めたりしたけど、
ソラマメくんはそんなに激しくはないです。
お腹が大きい分、伝わってこないだけなのかな。






posted by ユリ at 00:00| Comment(2) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ソラマメくん

赤ちゃんが男の子であることが分かって、
「ミシンちゃん」じゃ女の子っぽくておかしいなぁということに。
お兄ちゃんが「リク」なら弟は「空」か「海」が付くのかな。(安易)

で、リクトに「空か海が付く名前なにか考えて〜」と言うと
「ソラマメくん」と即答。
お腹の赤ちゃんの呼び名は「ソラマメくん」になりました。
(あくまで胎児名デス)

「ソラマメくんにリクトのお弁当箱貸してあげる」
「ソラマメくんとおそろいの服作ってね」と
すっかり「ソラマメくん」になじんだ様子のリクトでした。
posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

性別判明!

検診に行ってきました。
土曜日なので、初めてナオも一緒に。
今日で23週1日です。

まずは内診。
手術したところの状態もとても良く、子宮頚管の長さも十分。

そして、お腹の上からエコー。

頭の大きさ 6.4p
推定体重  782g

「ちょうどいい大きさです」と言われたけど、ちょっと大きめみたい。
2週間分ぐらい大きいんじゃないかな。

毎回4Dのエコーも見せてくれるんだけど
今日は耳と横顔のラインが見えました。
いつも思うけど4Dってすごいな〜。すっごい立体的で。

そして、性別!
産まれてからのお楽しみにしようかと思っていたけど
やっぱり気になるので聞いちゃいました。
ミシンちゃん、オチン○ンついてましたよ〜。
私は希望通りでニンマリなんだけど、妹がよかったリクトは凹んでいました。
リクトみたいな男の子が産まれてくれると、
ママはとっても嬉しいんだけど。
これから「ミシンくん」と呼ぶのかな・・・???

検診終了後、ランチ。
飲茶をたくさん食べました。


posted by ユリ at 23:20| Comment(9) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

退院しました

今日の午前中、退院してきました。
予定よりも短い、4泊5日の入院生活でした。

手術前(水曜朝)から入れていたウテメリンの点滴、
少しずつ量を減らしていき、土曜日の朝には点滴を抜いて
錠剤での内服に切替え。
お腹の張りも特になかったので、日曜に退院となりました。

全然病院ぽくない、ホテルのような病院。
病室もトイレもシャワールームも、インテリアは深い茶色の木とシルバーで
統一されていました。
液晶テレビとDVD完備で、PCを持ち込めばネットにも繋げられます。
食事も美味しいし、盛り付けも美しくてカフェのよう。
先生も信頼できるし、看護士さん助産士さんはみんな優しいし。
こんな病院が近所に出来て、よかったなぁ。(開院してまだ1年経っていない)

退院後もウテメリンの内服は続けて、約2週間後に診察を受けに行きます。

::::::::::::::::::::::::::

家に帰って、久しぶりに家族と昼食。
その後、ベランダプール。
この夏初めての、かき氷を作って皆で食べました。
夜は焼肉屋へ。美味しかったし楽しかった♪


posted by ユリ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

花火大会

入院2日目。
手術直後はどうしてもお腹の張りや出血があるということで、
昨日は多少はあったけど、今日は落ち着いています。
ウテメリンの点滴を徐々に減らしているけど
お腹が張ることもなく、順調に過ごしています。
考えてみれば、リクトの時は、ウテメリンの点滴も服用も一度もしていない。
切迫早産の診断もなく、ほんとに突然だったからなぁ…。

今日もリクトと母が面会に来てくれました。
1時間半ぐらい居てくれて、おやつを食べたり、折り紙を折ったり。
「早く元気になってね」と肩叩きをしてくれて感激していたら
「もうミシンちゃん(勝手に名付けてるし)産まれた?」って。まだよ〜。

今日は近所の花火大会。
浴衣姿の先生が、たこ焼きとラムネと特製ウチワを差し入れしてくれました。
いい時に入院したわ〜。

060810.jpg

多摩川の方を向いている病室なので、見えるかなぁと期待していたら。
見えた〜!
posted by ユリ at 21:12| Comment(2) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

手術終わりました

更新は退院後とか言いつつ、暇なので携帯から。
無事に手術が終わりました。
全身麻酔の手術は今までに二回経験があるけど、下半身だけの麻酔は今回が初めて。
手術中に意識があるってどんな感じかなぁとドキドキ。
「いつ始まるのかな〜」と呑気に思っていたら「終わりました」と。
麻酔の影響で嘔吐したり息苦しかったりで、手術直後はつらかったけど、それ以外は快適に過ごしています。
夕食から食事が出ました。
盛り付けも美しく、美味しい〜♪病院のご飯とは思えない。
リクトもお見舞いに来てくれて嬉しかったです。
「帰りにドーナツでも買ってもらったら?」と言うと、
「じゃ、そろそろドーナツ屋さん行こうか」と、さっさと帰って行ったけどね。
それより、冷蔵庫はどうなった?
posted by ユリ at 20:03| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

キッズルーム

1ヶ月ぶりの妊婦検診。
初めてリクトを連れて行きました。
キッズルームがあるので、小さい子を連れて行っても安心。
おもちゃがたくさんある部屋に、保育士のお姉さんが2人常駐。
楽しくないわけがない。
なかなか帰りたがらないだろうな…と思いつつ、キッズルームに送り込む。
他にも3、4人の子供が遊んでいたけど、聞こえてくるのはリクトの声だけ。
キャーキャーしゃべりまくり…。うるさくてスミマセン。

今、18週(5ヶ月後半)。
おなかの赤ちゃんはとても順調。
エコーで両目、鼻、口が分かりました。
指の骨もきれいに見えました。
頭の大きさは4.8cm
推定体重は391gです。
1ヶ月前の検診に比べて、明らかに見た目のお腹の大きさは
大きくなっているけど、測定した腹囲は1ヶ月前と全く同じ。
(先月、間違ってたんじゃないの〜〜?)
体重(私のね)は妊娠前+800gぐらい。

いつもは30分ぐらいで終わるんだけど、
今日はいつもより混んでいた上、検診プラス検査があったので、
1時間半ぐらい。
その間ずっとキッズルームからリクトのテンション高いしゃべり声が・・・。
他人のふりして、雑誌を読んだりハーブティー(自由に飲める)を飲んだりしつつ
ゆったり過ごしていました。

会計まですべて終わって、「帰るよ〜」と迎えに行くと
案の定、「まだ早いよー」「もっと遊びたいのにー」と。
やっぱりね…。
「ドーナツ食べに行こう!」とドーナツで釣っても出ようとしない。
「じゃあ、お姉さん(保育士さん)と食べに行こうかな〜」
「わーい♪ママと一緒に行っちゃおう♪」
などと保育士さんと2人で小芝居しつつ、なんとか連れ出しました。

ドーナツ屋さんでランチ。
リクトはマフィンとパイを食べ、私の冷麺の具を半分ほど横取り。
お店を出て10分ぐらいで「お腹がすいた〜!もう一回ドーナツ食べに行こう!」と。
あまりにお腹が空いたお腹が空いたと連呼するので、
食べさせていないのかと思われそうで恥ずかしかった…。
(ここ数日、毎食後バナナ1本を平らげるほどの食欲。)
その後、ぶらぶら買物をして、雑貨屋さんのおもちゃコーナーで遊んで。
10時前に家を出て、帰ってきたのは3時でした。

0607251.jpg 0607252.jpg



posted by ユリ at 22:45| Comment(2) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

胎動

これって胎動かなぁと思う、なんだか懐かしい動きをお腹に感じたのは
6月28日。
でもまだ計算上は14週5日だし、まだ早いよなぁ、気のせいかなぁと思っていた。
(経産婦だと、平均16〜18週で初めての胎動を感じるそう。)
でもよくよくエコーの写真に印字されている数値を見てみると、
赤ちゃんの大きさから割り出した週数は15週5日。胎動を感じた日はその翌日。
ということは、もう胎動を感じても不思議じゃないよね。
まだまだ弱い動きだけど、お腹の中で時々ポクッっと。たのしい。

リクトがお腹に居る時、初めての胎動(19週2日)は
「お腹の中で金魚が跳ねてる!」と思ったけど
今回はまたちょっと違うなぁ。


060630.jpg

幼稚園でたて笛を作って、持って帰ってきました。
簡単な工作キットで、プラスティックの笛の部分と紙の筒2本がセットになっているもの。
紙の筒に各自好きなように色を塗ったそう。
笛を口にくわえ、右手は太鼓、左手は鉄琴。
大忙し。






posted by ユリ at 00:00| Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。